スポンサーリンク

星新一のドラマ、最後の2本は面白かった

星新一のドラマ、観ました。

はじめの3本は、うーんって感じでしたが、ラストの2本は面白かった。

星新一 ショートショート1001



Sponsored Links


ラストの2本は、「7人の犯罪者」と 「華やかな三つの願い」。

「7人の犯罪者」は、冤罪で10年の懲役の刑となった主人公が、2年の間に7人の犯罪者を捕まえると無罪になるということとなり、7人の犯罪者を探すというお話。

オチがなかなか深いです。考えることはみんな一緒。

「華やかな三つの願い」は、不幸な女性の主人公に対して悪魔が魂と引き換えに3つの願いを叶えてくれるというお話。

よくあパターンのお話ですが、オチが洒落てます。

なんとなく、以前、読んだことがあるような気がしました。

でも、全部観て思ったのですが、星新一のショートショートをドラマ化するの結構難しいのかなと思ってしまいました。

ちなみに、「7人の犯罪者」は「かぼちゃの馬車」に、華やかな三つの願いは「午後の恐竜」に収録されてます。

午後の恐竜改版 [ 星新一 ]