スポンサーリンク

ソースネクストの超ブルーライト削減ソフトを買ってみたら意外と良かった

パソコンの画面のライトの光がきつくて、梅田のヨドバシカメラに行って、ブルーライト削減のフィルターを物色しました。

すると、超ブルーライト削減というソフトが!

超ブルーライト削減



Sponsored Links


以前使っていたXPのパソコンはそれほど感じなかったんですが、新しく購入したパソコンはLEDライトを使用しているためか、光が目に刺さるような感じでちょっと目にきます。

ちなみに、ブルーライトは眼精疲労の原因と言われてます。

これまでブルーライト削減対応のメガネを使ってましたが、メガネのフィルターによって暗く感じるために瞳孔が開くのか、ブルーライト削減メガネをしても、目に刺さる感じは取れませんでした。

使っているメーカーのメガネが自分には合わなかったのかもしれませんが・・・

で、パソコンにフィルターをつけようと思い立ち、ブルーライト削減用のフィルターを買おうとヨドバシカメラに行ったわけです。

で、ブルーライト削減のフィルターなんですが、持っているパソコンの画面が24型と大きく、24型のフィルターはそこそこ高い値段がして購入には躊躇してしまいました。

で、そばにはソースネクストの超ブルーライト削減というソフトが置いてあり、目に止まり・・・

ブルーライトを削減するソフトが販売されているとは驚き!

ソフト的にブルーライトを削減するなんてどーなんだろうと半信半疑でしたが、デモ画面を見ると多少目に優しそうだし、値段が2800円くらい(正確な値段忘れた・・・)で手ごろだったこともあり、思い切って買ってみることに。

要は、パソコンの色合いを自動的に設定して青色成分を抑えるという仕組みです。

使ってみると、なかなか良かったです。

パソコンの画面のライトがやさしくなった感じがしました。

目に刺さるような感じは減りましたね。

ブルーライトの光が削減されるので、全体的に黄色っぽくなったんですが、フィルターもブルーライトを削減するので同じことだと思われます。

逆に、パソコンでブルーライトの光のコントロールができるので、自分好みの色にできるので良いかも。

パソコンを使っていると、とある別のソフトを使ったときにブルーライト削減機能が停止することもあるのが気にはなりましたが、普通に使っている分には問題はなさそうです。

今のところ、気に入って超ブルーライト削減を使っています!

慣れれば、ちょっとくらい画面が黄色でも問題ないですね。

超ブルーライト削減

超ブルーライト削減 ソースネクストicon

超ブルーライト削減 体験版icon

Amazon

楽天市場