スポンサーリンク

旅のお供にモバイルバッテリーを購入

ちょっと用事で2泊ほど九州へ行くことになったので、スマホ用の充電用として、モバイルバッテリーを購入することにした。

2回以上スマホに充電できるバッテリー容量は確保しつつ、持ち運び用になるので、なるべく軽くて薄いやつを探してみた。





Sponsored Links



Amazonで探したところ、候補を「Anker PowerCore 10000mAh(A1263011)」と「KYOKA 薄型 軽量 大容量 11200mAh(PZXC118)」に絞った。

大きさはAnkerの「A1263011」が小さいものの、重さが180g。一方、KYOKAの「PZXC118」は、かなり薄くて重さが170g。

ということで、KYOKAの「PZXC118」を購入。価格は2,280円。お急ぎ便ではなく、普通に注文して次の日に来た!さすがAmazon速い!!

モバイルバッテリー

ついでに、AUKEY USB充電器 ACアダプターも同時購入。

KYOKAのモバイルバッテリー「PZXC118」の内容物は、バッテリー本体とmicroUSBケーブル。

バッテリーからスマホへの充電は、0%から100%まで3.5時間ほどかかりました。ま、そんなもんなのかな。

なんといっても厚さが薄いので、かさばらず、鞄に入れてのスマホ充電では使い勝手が良し。付属のmicroUSBケーブルも短いので、ケーブルが邪魔にならず、外出先で使うには丁度良い長さ。

モバイルバッテリー

バッテリーへの残量は、LEDで4段階で分かります。

モバイルバッテリー

充電については、高品質なA+リチウムポリマー電池を採用し、最大2.1Aで急速充電が可能。500回以上の繰り返し使用が可能だそうで、マルチ保護機能によって、過充電、過放電、過熱、ショートの場合、自動で充電停止となるため、安心して使えそうです。

とりあえず、今のところ問題なく使えております。

なんといっても、外出中にスマホのバッテリーを気にせず、スマホを使えるのは安心感がありますね。これまでポケモンGOはバッテリーの残量が気になって、遠出の際には遊べなかったのですが、これからは気にせずに遊べそうです。

もちろん、2泊の旅行中もバシバシとスマホ使いました。