保護フィルムとスマホケースの相性があることを今回知った

スポンサーリンク

iPhone7をアップルストアで買った帰りに、梅田のヨドバシカメラで保護フィルムとスマホケースを買った。

スマホグッズ

その後、保護フィルムとスマホケースには相性があることを知った。

保護フィルムは全面タイプの角割れしないというものを購入。もちろん衝撃に強いやつ。強靭なゴリラガラス3を採用してます。

これです↓

ELECOM PM-A17MFLGFGOB

スマホケースは縦開きの手帳型のタイプが欲しかったのだが、いいやつがなかったので、横開きの手帳型タイプを購入。これも耐衝撃タイプです。頑丈そうなのが気に入った。

こいつ↓

 タフフリップカバー メPG-17MFP34SV

結構吟味して買ったんですけど、家に帰って装着したら、保護フィルムとスマホースの相性が最悪!

買った保護フィルムはスマホの上面全体を、端っこまで覆うタイプ。

スマホケースも側面から上部の角までをガッチリとホールドするタイプで、このガッチリさが、保護フィルムの端っことケンカして保護フィルムをどうしても浮かせてしまう。

何度も保護フィルムを押さえ込んだんですけど、ダメでした。

保護フィルムとスマホケースには相性があるんですね。どっちが悪いってことはないです。ただの相性。

保護フィルムがスマホの上面全体を覆うタイプには、スマホケースはスマホの上部の角までをガッチリと包み込まないタイプを買うのが良さそう。保護フィルムが浮いてしまいますからね。

スマホの上部の角までをガッチリと包み込むタイプのスマホケースを使いたい場合は、スマホの全面全部覆うタイプの保護フィルムではなく、スマホの側面の角から少しだけ余白ができる保護フィルムの方が相性は良さそうです。

結局、どうしようもないので保護フィルムかスマホケースを買い換えることにしました。

近所の家電屋さんに行ったら縦開きのスマホケースがあり、側面の上部までガッチリと包み込むタイプではなかったので、こいつを買ってiPhone7に取り付けたら、保護フィルムは浮かずに上手くいきました。

買い換えたスマホケースは、MiraisellのMS2-P16V3BR。縦開きの上に、液晶割れ防止の機能付きで、フラットなケースなので持ちやすく、めっちゃ気に入っている。しかもセール品だったので400円弱で買えた。これはお買い得だった。