スポンサーリンク

福井の恐竜博物館は電車がオススメ!不運さえなければ・・・

唐突ですが、福井県立恐竜博物館に行って来ました。

福井恐竜博物館

もと恐竜好き少年としては、めちゃくちゃ楽しめました。





Sponsored Links



福井の恐竜博物館には、電車で移動。恐竜博物館は福井の山の中にあるので、車で行くのが便利かな?と思ったんですが、そんなことはなく、電車でOK!でした。

不運さえなければ・・・。(不運については後で)

まず、大阪からサンダーバードに乗って福井まで行き、えちぜん鉄道に乗り換えて、勝山駅まで行き、バスに乗り換えて、恐竜博物館に着く、という交通手段で行きました。

えちぜん鉄道

恐竜博物館入場券付きのえちぜん鉄道乗り放題というチケット、「恐竜博物館セット券」があって、バスも乗り放題で2120円!とお得。

恐竜博物館セット券

ちなみに通常の交通費+入場券は以下の通り。合計2,860円。

  • 入場券(大人)720円
  • えちぜん鉄道 福井駅⇔勝山駅 1,540円(片道770円)
  • バス 勝山駅⇔福井恐竜博物館 600円(片道300円)

なので、このチケットを、えちぜん鉄道の福井駅で買うのがオススメです。

勝山駅までおおよそ1時間。車両は1両。ローカル路線らしく、無人駅がいい味してて、車窓が素晴らしく、飽きない。

えちぜん鉄道

えちぜん鉄道_車窓

えちぜん鉄道_無人駅

山に上がって行くと、まだ雪が積もっててびっくりした。

えちぜん鉄道_車窓

えちぜん鉄道_車窓

車両には女性のガイドさんがいて、色々と質問可能。自分はバスの時刻表をもらいました。

車窓から見える丸いドームが恐竜博物館です。

えちぜん鉄道_福井恐竜博物館ドーム

あっという間に勝山駅に着きました。

えちぜん鉄道_勝山駅

勝山駅から恐竜博物館まで、およそバスで10〜15分ほど。結構近い。

福井恐竜博物館バス

バスのルートには、白い恐竜、ホワイトT-レックスが見えます!これは貴重!?

白いT-レックス

それにしても4月なのに寒い。雪もたくさん積もってて、下界とは大違い。

恐竜博物館の様子は次の記事で書きます。

当日の閉館は17時でした。そしてバスの最終便が17時43分でしたので、乗り遅れないようにご注意を。山の上なので、乗り遅れると、超困ります・・・

そんで17時13分発のバスに乗って、勝山駅17時49分発のえちぜん鉄道に乗りました。福井駅には18時42分に到着するはずだったんですが・・・

なんと!線路に落石!!

8日午後6時15分ごろ、えちぜん鉄道勝山永平寺線志比堺駅(永平寺町松岡志比堺)近くを走行中だった福井発勝山行き下り普通電車(2両編成)が、線路脇の斜面から崩れた岩や土砂に接触して緊急停止した。乗客30人にけがはなかった。松岡-永平寺口間で上下線の運行を9日午後0時25分ごろまで見合わせ、約1000人に影響した。

えちぜん鉄道が落石で緊急停止 1000人に影響 /福井

タイミングが悪かったら、自分の乗っていた列車に直撃していた。ひやひやもんです。

また、岩に直撃された列車の乗客には怪我人はなかったようです。良かった、良かった。

この落石の影響で、永平寺口駅に足止め。

えちぜん鉄道_永平寺口駅

福井市行きのバスとかもないそうなので、どうしようかと思っていたら、しばらくして、えちぜん鉄道がタクシーを手配してくれたので、タクシーで福井駅まで。8時を過ぎてしまった。

福井駅に着いたのが予定より遅れたものの、貴重な体験をさせてもらいました。

ちなみに、えちぜん鉄道は復旧したみたいですね。

これで、安心して恐竜博物館に行けますね!