スポンサーリンク

満室だったディズニーホテルを予約する方法

春休みに家族で東京ディズニーリゾートへ行こうと、約1ヶ月前に計画が持ち上がりました。

icon
icon

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタicon

せっかく泊まるならディズニーホテル。ということで、ディズニーホテルの空室情報を検索してみました!





Sponsored Links



ディズニーホテルに泊まる理由としては、ハッピー15エントリーが利用できることが最大の理由です。

ハッピー15エントリーとは、ディズニーホテルの宿泊者対象の特典で、東京ディズニーランドや東京ディズニーシーに他のゲストよりも15分早く入ることができます。

誰よりも早くパーク内に入るというのは東京ディズニーランド&東京ディズニーシーで満喫する重要なポイントで、混雑してないため、一部のアトラクションにほぼ並ばずに利用できたり、ファストパスを効率よく使えたり、ガラガラのフォトスポットでゆったりと写真が撮れたりと、遅くパークに入る人より効率的に遊びまわることができます。

で、ディズニーホテル。宿泊費は高いけども人気が高く、混雑する時期はすぐに満室になるようでかなり前に計画して予約しておかないといけないようです。

確かに春休みは平日でも満室でした。1ヶ月前に予約しようとしても空室はありませんでした。

そこで狙ったのはキャンセル待ち。旅行会社のキャンセル発生料が発生するのが20日前からなので、21日前くらいからキャンセルが発生するのを待つわけです。

実際に狙ってみたところ、21日前というのはまだ空室が出ませんでした。

しばらくの間、毎日東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトで空室を探していたところ、出ましたね!キャンセルの部屋!!アンバサダーホテルの部屋でした。

少しタイムラグもあるみたいです。

残念ながら、都合が悪くなって東京ディズニーリゾートへ行く計画がなくなってしまったので予約はしなかったのですが、もしも次に東京ディズニーリゾートへ行く計画が持ち上がったら、もう一度この手を使ってみようかと思います。

土日などは空室が出にくいようなので、早いうちから予約しておいた方が良さそうです。

キャンセル料が発生する前にキャンセルすればお金は発生しないので、行けるかどうか少し自信がなくても早めに押さえておく方法もいいかもしれません。

ハッピー15エントリーは、東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトでディズニーホテルを予約せずに楽天トラベルなど旅行会社で予約しても利用可能です。しかし、東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトで予約した人しか利用できないサービスもあるので確認しておいた方が良いと思います。

東京ディズニーリゾート ディズニーホテル公式サイト

楽天トラベル