摂津峡公園の散策ルートと風景写真

スポンサーリンク
スポンサーリンク

去年(2020年)の12月から今年(2021年)の1月にかけて野鳥撮影のために行った高槻の摂津峡公園の散策ルートの紹介です。

 

摂津峡

 

この記事では風景の写真をアップします。摂津峡公園の野鳥の写真は前の記事で(摂津峡公園の野鳥撮影の鳥果

摂津峡公園の散策ルート

摂津峡公園を散策するルートはいくつかありますが、今回は大きく3つのルートを散策しつつ野鳥を撮影しました。

 

  1. 桜公園を通って芥川沿いに歩いていき、白滝を通過し、キャンプ場へ行くルート
  2. 桜公園から山道を歩いて紅葉谷を通ってキャンプ場へ登って行くルート
  3. キャンプ場から山道を下っていくルート

 

野鳥撮影は置いといて、中腹展望台は寄ってみるのがオススメします。眺めがよく、ベンチがあって一息つけます。

 

摂津峡の公式サイトでもウォーキングコースを紹介しているので、こちらもご参考に。

ウォーキングコース | 摂津峡 | 高槻市観光協会公式サイト たかつきマルマルナビ (takatsuki-kankou.org)

 

中腹展望台は、第2キャンプ場すぐ近くにあります。

 

摂津峡公園の風景写真

摂津峡公園の散策ルートはこんな感じ。

 

12月上旬の摂津峡

12月上旬の摂津峡の写真です。

 

12月上旬はまだ紅葉が残ってました。散策ルートは、1.の桜公園を通って渓谷沿いに歩い、白滝を通過して第2キャンプ場へ抜けるルートです。

 

摂津峡散策ルート

摂津峡紅葉

摂津峡散策ルート

摂津峡の芥川

摂津峡散策ルート

摂津峡の紅葉

摂津峡散策ルート

摂津峡の紅葉

摂津峡散策ルート

摂津峡の渓谷

摂津峡散策ルート

摂津峡の渓谷

摂津峡散策ルート

摂津峡の渓谷

 

下の写真は白滝。ここまでは比較的緩やかなルート。ここから第2キャンプ場への山道は結構険しくなります。

摂津峡散策ルート

摂津峡の白滝

 

散策ルートにあった木にくっついていた妙なもの。キノコ?

摂津峡散策ルート

キノコ

 

道はしっかりとありますが、傾斜がきついです。

摂津峡散策ルート

摂津峡の山道

 

急な斜面を登りつくと第2キャンプ場に。

摂津峡散策ルート

摂津峡第2キャンプ場

摂津峡散策ルート

摂津峡の第2キャンプ場

 

第2キャンプ場からすぐ近くに中腹展望台があります。一息付けます。

摂津峡散策ルート展望台

摂津峡中腹展望台

 

眺望良いです。天気が曇りなので少しもやってます。

摂津峡散策ルートの展望台

摂津峡中腹展望台

摂津峡展望台の眺望

摂津峡中腹展望台の眺望

摂津峡展望台の眺望

摂津峡中腹展望台の眺望

摂津峡展望台の眺望

摂津峡中腹展望台の眺望

 

年開けて1月上旬の摂津峡

1月上旬はバスで行き、西ノ口バス停で下車し、キャンプ場入り口から摂津峡へ行きました。

 

朝は早め。

摂津峡と残月

残月

 

西の口のバス停。ここからキャンプ場入り口はすぐ。

西の口停留所

西の口停留所

 

摂津峡青少年キャンプ場の入り口。

摂津峡キャンプ場入り口

摂津峡青少年キャンプ場の入り口

摂津峡青少年キャンプ場

摂津峡青少年キャンプ場の入り口

 

摂津峡青少年キャンプ場。ん!?こっちが正式なキャンプ場の入り口?

摂津峡青少年キャンプ場

摂津峡青少年キャンプ場

 

てくてく中腹展望台へ向かって歩いていきます。

摂津峡青少年キャンプ場

摂津峡青少年キャンプ場

 

道は綺麗に整備されていて緩やか。白滝通過のルートと比べるとかなり楽ちん。

摂津峡青少年キャンプ場

摂津峡青少年キャンプ場

 

摂津峡青少年キャンプ場の山道から眺める眺望も良い。

摂津峡青少年キャンプ場

摂津峡からの眺望

摂津峡と残月

残月

摂津峡青少年キャンプ場

摂津峡青少年キャンプ場

中腹展望台

中腹展望台

中腹展望台

中腹展望台

中腹展望台

中腹展望台

 

この日の中腹展望台からの眺望。

摂津峡からの眺望

中腹展望台からの眺望

摂津峡からの眺望

中腹展望台からの眺望

 

鹿がトラップにかかってました。野生の鹿は、奈良の鹿を除いて見るのは初めて。

摂津峡の鹿

摂津峡の鹿

 

本来、このトラップはキャンプ場を荒らす猪を捕まえるためのトラップとのこと。この鹿は、この後逃がされました。

 

を下の写真は被写体ぶれで分かりづらいですが、おそらくニホンリス。逃げるの早くて撮れてないかと思いましたが、家でPCで確認するとぶれぶれで撮れてました。

摂津峡のニホンリス

摂津峡のニホンリス

 

野生のリスも見たのは生まれて初めて。

 

第2キャンプ場です。

第2キャンプ場

第2キャンプ場

 

この日は野鳥撮影で満足した後、下に降りずに引き返して西の口バス停から帰りました。

摂津峡

摂津峡青少年キャンプ場の帰路

 

まとめ

摂津峡公園の散策ルートは初心者にもやさしいコース。

 

野鳥撮影だけでなく、ちょっとした軽いハイキングを楽しめます。

 

運が良ければ鹿やリスに出会えることでしょう。

 

今回の写真撮影のカメラとレンズは、オリンパスのOM-D E-M5 markⅢM.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3を使用。

 

アクセスは以下の記事にまとめていますのでご参考に。

摂津峡公園へのバスのアクセスと自動車の駐車場

 

【関連記事】

摂津峡公園の野鳥撮影の鳥果

淀川河川敷で野鳥撮影

オリンパス OM-D E-M5 markⅢで撮影した写真まとめと使用レビュー

神戸市立王子動物園のブログ記事のまとめ

 

 

コメント