淀川河川敷(枚方地区)の野鳥撮影の鳥果(Part2)!キジとウグイスとベニマシコの撮影に成功!

前回、淀川河川敷枚方地区の野鳥のポテンシャルの高さを感じ、今回も淀川河川敷枚方地区へ野鳥の撮影に。

 

淀川河川敷

 

今回の最大の鳥果は、ずっと撮影したかったキジ!野生のキジは初めて見ました。

 

野鳥撮影の場所

今回の淀川河川敷枚方地区の野鳥撮影の場所は、通称、野鳥通りと呼ばれている場所を中心に。

 

淀川河川敷枚方地区の場所は前回の記事に書きましたのでご参考に。

 

淀川河川敷(枚方地区)の野鳥撮影の鳥果!ハヤブサの撮影に成功!
今回は淀川河川敷で野鳥撮影。淀川河川敷といっても広いですが、今回は枚方地区の河川敷。 枚方地区の淀川河川敷の野鳥撮影は初めてのトライ。初心者カメラマンの腕では多種の野鳥を写真に収めることはできませんでしたが、野...

 

淀川河川敷枚方地区(Part2)で撮影した野鳥たち

今回、淀川河川敷枚方地区で撮影した野鳥たちです。

 

まずはお馴染みの野鳥、ツグミ。

淀川河川敷のツグミ

ツグミ

 

風格のあるアオサギ。

淀川河川敷のアオサギ

アオサギ

 

はい、ヒヨドリ。

淀川河川敷のヒヨドリ

ヒヨドリ

淀川河川敷のヒヨドリ

ヒヨドリ

 

こちらはモズ。

淀川河川敷のモズ

モズ

淀川河川敷のモズ

モズ

 

まだ帰らないオオバン。

淀川河川敷のオオバン

オオバン

淀川河川敷のオオバン

オオバン

 

シロハラ。藪でカサコソと音がしていたらだいたいシロハラがいます。

淀川河川敷のシロハラ

シロハラ

 

この日はウグイスの大合唱でした。いたるところからウグイスの鳴き声。前回はウグイスの鳴き声は聞こえなかったのに。

淀川河川敷のウグイス

ウグイス

 

至るところから聞こえてくれるウグイスの鳴き声で、淀川河川敷にたくさんのウグイスがいることがわかりました。

淀川河川敷のウグイス

ウグイス

 

ウグイスの鳴き声はかなりデカイ!こんな小さな体でどこからあんなデカイ鳴き声が出ているのか不思議な感じ。

淀川河川敷のウグイス

ウグイス

 

下のウグイスの写真を見るとめちゃ口を大きく開け、体全身で鳴いていますね。これがウグイスの鳴き声の秘密でしょう。

淀川河川敷のウグイス

ウグイス

 

淀川河川敷ではホオジロもよく見かけます。調べみるとホオジロは留鳥らしい。

淀川河川敷のホオジロ

ホオジロ

淀川河川敷のホオジロ

ホオジロ

 

OM-D E-M5 markⅢの機能のプロキャプチャーによって、ホオジロの飛び去る瞬間をバッチリ撮ることができました。

淀川河川敷のホオジロ

淀川河川敷のホオジロ

ホオジロ

 

スズメの集団。

淀川河川敷のスズメ

スズメ

 

これはキジの雄!見つけた時はめちゃテンション上がりました。

淀川河川敷のキジ

キジの雄

 

藪に隠れていてキジの全身が撮れなかったのが残念。

淀川河川敷のキジの雄

キジの雄

 

すぐに藪の中に隠れてしまいました。

淀川河川敷のキジの雄

キジの雄

 

キジってケーンケーンと鳴くイメージだったのですが、実際の鳴き声はケーンケーンとはほど遠い鳴き声。鳴き声は、自分的には豚が吠える鳴き声に近い。

下記サイトでキジの鳴き声を聴いてみますと「ケーンケーン」と聞こえますが、淀川河川敷で聴こえてきたキジの鳴き声はもっと豚っぽい。生息地区によって鳴き声が若干違ってくるのですかね。

キジ|日本の鳥百科|サントリーの愛鳥活動 (suntory.co.jp)

キジの鳴き声を知らない人は、野生のキジの鳴き声を聴いてキジとは思わないんじゃなかろうか。

 

これはシジュウカラ。

淀川河川敷のシジュウカラ

シジュウカラ

 

下の写真はたぶんアオジ。藪の中でカサコソ音がして、チッチッと鳴いているとシロハラではなく、アオジ。

淀川河川敷のアオジ

アオジ

アオジは藪や茂みの中に潜んでいることが多く、体も小さいので写真を撮るのは結構難しい。

 

メジロ。メジロはなぜか出会う機会が少なかったような気がします。気のせいか?

淀川河川敷のメジロ

メジロ

淀川河川敷のメジロ

メジロ

 

下の写真はおそらくベニマシコ!ベニマシコは初撮影のはず。

淀川河川敷のベニマシコ

ベニマシコ

淀川河川敷のベニマシコ

ベニマシコ

 

最後は不明の野鳥。野鳥図鑑で調べてみましたがわからず。

淀川河川敷の不明の野鳥

不明の野鳥

淀川河川敷の不明の野鳥

不明の野鳥

淀川河川敷の不明の野鳥

不明の野鳥

 

淀川河川敷枚方地区のその他の写真

今回の淀川河川敷はすっかり春の様子。

 

桜もほぼ満開。

淀川河川敷の桜

 

カエルも出てきました。ツチガエル?

淀川河川敷のカエル

カエル

 

カメも。

淀川河川敷のカメ

カメ

 

大量のカメ。残念ながらほとんどがミシシッピーアカミミガメ。

淀川河川敷のカメ

カメ

 

これはクサガメ?

淀川河川敷のクサガメ

クサガメ

 

 

淀川河川敷枚方地区の野鳥撮影(Part2)のまとめ

今回の淀川河川敷枚方地区の野鳥撮影の鳥果の最大の成果は、キジとベニマシコの撮影。

 

中でも撮影したかったキジに出会えたのはラッキーでした!

 

またウグイスの大合唱には癒されました。

 

今回の写真撮影のカメラとレンズは、オリンパスのOM-D E-M5 markⅢM.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3を使用。

 

一部の写真はトリミングしています。

 

野鳥を調べた野鳥図鑑は、平凡社の「決定版 日本の野鳥650」と文一総合出版の「鳥くんの比べて識別!野鳥図鑑670第3版」。それと今回は、誠文堂新光社の「日本の野鳥識別図鑑」を使用。

 

【関連記事】

大阪城公園で野鳥撮影の鳥果

山田池公園野鳥撮影の鳥果(part2)アカハラ・ヒクイナ・トラツグミの撮影に成功!

摂津峡近くの芥川の野鳥撮影

摂津峡公園の野鳥撮影の鳥果

オリンパス OM-D E-M5 markⅢで撮影した写真まとめと使用レビュー

 

コメント