淀川河川敷(枚方地区)の野鳥撮影の鳥果(Part3)チョウゲンボウ・キジ・コムクドリ・シメの撮影に成功

淀川河川敷枚方地区の野鳥撮影に味をしめまして、今回も淀川河川敷枚方地区へお邪魔。ちょっと朝早めに行って見ました。

 

天候はくもり。

 

淀川河川敷

 

今回の最大の鳥果は、チョウゲンボウ。

 

淀川河川敷でチョウゲンボウを見ることができることは知ってましたが、まさか出会えるとは。

 

野鳥撮影の場所

今回の淀川河川敷枚方地区の野鳥撮影は、枚方大橋から野鳥通りを抜けた先まで広範囲を探索。

 

淀川河川敷枚方地区の場所は前回の記事に書きましたのでご参考に。

 

淀川河川敷(枚方地区)の野鳥撮影の鳥果!ハヤブサの撮影に成功!
今回は淀川河川敷で野鳥撮影。淀川河川敷といっても広いですが、今回は枚方地区の河川敷。 枚方地区の淀川河川敷の野鳥撮影は初めてのトライ。初心者カメラマンの腕では多種の野鳥を写真に収めることはできませんでしたが、野...

 

淀川河川敷枚方地区(Part3)で撮影した野鳥たち

今回、淀川河川敷枚方地区で撮影した野鳥たちです。

 

まず出会ったのがチョウゲンボウ!まさか出会えるとは思っていなかったチョウゲンボウ。

 

淀川河川敷のチョウゲンボウ

チョウゲンボウ

淀川河川敷のチョウゲンボウ

チョウゲンボウ

 

チョウゲンボウとはハヤブサの仲間で小型の猛禽類。

淀川河川敷のチョウゲンボウ

チョウゲンボウ

淀川河川敷のチョウゲンボウ

チョウゲンボウ

猛禽類はハヤブサ以来です。猛禽類はやっぱりテンション上がる!

淀川河川敷のチョウゲンボウ

チョウゲンボウ

 

川岸に居たのはおそらくタヒバリ。はじめはヒバリかと思いましたが、顔と羽がヒバリとはちょっと違う。

淀川河川敷のタヒバリ

タヒバリ

初心者の自分には判別が難しいですが、タヒバリでしょう・・・たぶん。

淀川河川敷のタヒバリ

タヒバリ

淀川河川敷のタヒバリ

タヒバリ

 

河川敷ではお馴染みホオジロ。今回も出会えました。

淀川河川敷のホオジロ

ホオジロ

淀川河川敷のホオジロ

ホオジロ

淀川河川敷のホオジロ

ホオジロ

淀川河川敷のホオジロ

ホオジロ

淀川河川敷のホオジロ

ホオジロ

 

エナガ。エナガもこの河川敷ではよく出会います。

淀川河川敷のエナガ

エナガ

淀川河川敷のエナガ

エナガ

 

はい、ヒヨドリ。

淀川河川敷のヒヨドリ

ヒヨドリ

淀川河川敷のヒヨドリ

ヒヨドリ

 

ウグイス。

前回来た時よりもウグイスの鳴き声の数が少なくなった気がしますが、まだまだあちらこちらでウグイスの鳴き声が聞こえてきます。

淀川河川敷のウグイス

ウグイス

淀川河川敷のウグイス

ウグイス

 

ばったりと出会ったキジの雄と雌。

淀川河川敷のキジの雄と雌

キジの雄と雌

今回はほぼ全身のキジを見るこができました。

淀川河川敷のキジの雄と雌

キジの雄と雌

淀川河川敷のキジの雄と雌

キジの雄と雌

 

藪の中でカサコソしていたのでシロハラかアオジかと思いきやシメでした。シメは初撮影のはず。

淀川河川敷のシメ

シメ

ほぼトリミングなし。幸運なことにこんな近くでシメの撮影ができました。人馴れしているのだろうか?

淀川河川敷のシメ

シメ

シメの多くは冬鳥で時期的には11~3月くらいに見かける野鳥らしい。それを考えてもラッキーでした。

淀川河川敷のシメ

シメ

 

シジュウカラ。

淀川河川敷のシジュウカラ

シジュウカラ

淀川河川敷のシジュウカラ

シジュウカラ

 

コムクドリ。周辺にはカメラマンがたくさん。人気の野鳥らしい。

淀川河川敷のコムクドリ

コムクドリ

ムクドリより少し小型の鳥。見た目はムクドリより綺麗な感じ。

淀川河川敷のコムクドリ

コムクドリ

淀川河川敷のコムクドリ

コムクドリ

淀川河川敷のコムクドリ

コムクドリ

淀川河川敷のコムクドリ

コムクドリ

 

風格のあるアオサギ。

淀川河川敷のアオサギ

アオサギ

 

ずいぶん減った気がしますが、まだまだいる水鳥たち。

淀川河川敷の水鳥

水鳥

淀川河川敷の水鳥

水鳥

 

ハクセキレイ。

淀川河川敷のハクセキレイ

ハクセキレイ

淀川河川敷のハクセキレイ

ハクセキレイ

飛んでるハクセキレイ。飛びながら水を飲んでいました。

淀川河川敷のハクセキレイ

ハクセキレイ

 

最後は、たぶんイソシギ。

淀川河川敷のイソシギ

イソシギ

撮影の腕が下手なのであっというまにフレームアウト。

淀川河川敷のイソシギ

イソシギ

 

淀川河川敷枚方地区のその他の写真

今回の淀川河川敷の様子。

 

桜はほぼ花が散ってしまった状態。

桜

 

花筏。

花筏

 

綺麗な花。

花

 

 

淀川河川敷枚方地区の野鳥撮影(Part3)のまとめ

今回の淀川河川敷枚方地区の野鳥撮影の鳥果の最大の成果は、チョウゲンボウ・キジ・コムクドリ・シメ。

 

チョウゲンボウは大きく開けた場所にいるので撮影しやすい。今度機会があれば、じゃんじゃか撮りたいところ。

 

今回の写真撮影のカメラとレンズは、オリンパスのOM-D E-M5 markⅢM.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3を使用。

 

一部の写真はトリミングしています。

 

野鳥を調べた野鳥図鑑は、平凡社の「決定版 日本の野鳥650」と文一総合出版の「鳥くんの比べて識別!野鳥図鑑670第3版」。それと今回は、誠文堂新光社の「日本の野鳥識別図鑑」を使用。

 

【関連記事】

淀川河川敷(枚方地区)の野鳥撮影の鳥果(Part2)!キジとウグイスとベニマシコの撮影に成功!

大阪城公園で野鳥撮影の鳥果

山田池公園野鳥撮影の鳥果(part2)アカハラ・ヒクイナ・トラツグミの撮影に成功!

摂津峡近くの芥川の野鳥撮影

オリンパス OM-D E-M5 markⅢで撮影した写真まとめと使用レビュー

 

コメント