STAP細胞の発見

スポンサーリンク
スポンサーリンク

小保方晴子さんが発見したSTAP細胞。

 

夢が広がる凄い発見です!

 



Sponsored Links


難しいことはわかりませんが、STAP細胞は万能細胞で、再生医療への応用が期待できます。

 

これまでIPS細胞が注目を浴びてましたが、STAP細胞の方が万能細胞を作るのに時間も手間も格段にかからないので、IPS細胞に多大の研究費を使ってきた研究機関や企業は悩ましいでしょうね。

 

研究開発費用もSTAP細胞の方がかからないと思われるので、逆にベンチャーや開発予算が少ない企業も参入しやすいかもしれません。

 

STAP細胞、酸による刺激で細胞がリセットされ万能細胞になるという生物学の常識を覆す発見だそうで、科学って常識に囚われるダメなんですね。

 

小保方晴子さんはもともと化学系の出身だそうで、それが生物学の常識に囚われずにSTAP細胞のメカニズムに着目できたと言われてます。

 

面白いですね。

 

これまでの科学の常識を疑うことで、また新たな発見ができるかもしれません。

 

コメント