スポンサーリンク

玄関の鍵が固くて回りにくいので潤滑剤を使って復活させたの巻

家の玄関のドアの鍵が固くて回りにくくなったので、鍵穴専用の潤滑剤を買ってきて使ったら鍵の回り具合が復活!

鍵穴

買ったのは「キースムーズ」という鍵穴専用の潤滑剤。でかいと邪魔になるのでヤダなと思いましたが、丁度良い大きさで値段もお手ごろ。



Sponsored Links


自分は鍵の回りが固いのは気にしてなかったのですが、家族からクレームがあり、「鍵が回らんようになったら家に入れなくなる!」「鍵屋さん読んで鍵を交換しよう!」とか大げさな話に進んできたので、ちょっとめ待て!と潤滑剤を買ってくるので待ってくれ!ということに。

はじめはミシン油とかクレ556を差しときゃいいかと思ってましたが、調べてみると潤滑油やクレ556を鍵穴に使うのはNGだそうな。

玄関の鍵はシリンダー式の鍵穴になっているのがほとんどだと思います。このシリンダー式の鍵穴にクレ556をかけると初めはスムーズに回るそうなのですが、徐々に滑りが悪くなっていき、最悪な事態になると回らなくなって交換するしかなくなるそうな。

なので鍵穴に使う潤滑剤は鍵穴専用の潤滑剤を使うべし。

キースムーズ

使用した「キースムース」という潤滑剤は、スプレー式で種類はパウダー潤滑剤になります。玄関の鍵穴の他、自転車の鍵、ドアーヒンジ、門扉、シャッターにも使えます。

使い方は簡単。

カラカラと鳴るように缶をよく振って、ノズルを鍵穴に差し込みます。あとはシューッとスプレーを噴射するだけ。鍵穴からスプレーが漏れてくるので、噴射前にティッシュなどで覆っておくのがオススメ。

鍵穴

今回、ティッシュで覆って無かったので鍵穴からスプレーが漏れて着ました。あっという間に乾くと、粉末状になっていました。

鍵穴

なので、鍵穴の中でも粉末状となっているものと思われます。

ちなみに鍵穴表面に漏れでて乾いた粉末状の潤滑剤はティッシュで拭き取ると綺麗になりました。

家の玄関の鍵が回りにくいときの参考になれば。

鍵穴専用の潤滑剤は、自分が行ったホームセンターには「キースムーズ」しか置いてませんでしたが、ネットでは色んな種類があるようです。

トラブルの関連記事】