ゴジラ・ザ・リアル 4-Dのレビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

子供の頃から1番好きだった怪獣「ゴジラ」。そのゴジラがUSJにやって来るということで、今回、USJにやって来たようなもん。

 

USJ ゴジラ

 

「ゴジラ・ザ・リアル 4-D」めちゃくちゃよかったので、レビューをメモ。

 



Sponsored Links


「ゴジラ・ザ・リアル 4-D」は午後の部。午前の部は「進撃の巨人・ザ・リアル」を開催。場所は、シネマ4-D シアター。

 

「ドラゴン・クエスト・ザ・リアル」の後に並び、すでに「ゴジラ・ザ・リアル 4-D」は開演しており、並んだときは100分待ち。なかなかの人気ぶり。

 

これ以下、ネタバレ含むのでご注意を。

 

 

 

通常通り、中に入ると、前室で説明が。映像と喋りがシンクロしてなかったのには笑った。今は改善したのかな?

 

観客は、新入りの主人公として戦闘機に乗ります。

 

ゴジラは大阪湾に現れ、心斎橋を大暴れ。めちゃリアル。親しんでいる街だけに興奮する。

 

ゴジラを倒す方法は、「フィッシュナー」という注射器みたいなものをゴジラの口から、2発、ぶち込むこと。2発ぶち込めば、ゴジラの体内で爆発を誘発し、自滅させることが可能。

 

ゴジラが尻尾で海面を叩くと水しぶきが体にかかってきました。まるでゴジラがそこにいるような感じ。

 

武器はゴジラの口の中にぶち込まないといけないので、ゴジラの顔に超接近します。3Dでゴジラの顔を間近に観れるとは、超幸せ。カッコイイねーゴジラは。

 

クライマックにはゴジラはUSJへやってきます。もちろん、USJもリアル。上空から観るUSJを体験できるのは、なかなか貴重な体験。

 

ゴジラは危険を察知。「フィッシュナー」を口の中にぶち込まれないように、あることをして危険回避しようとします。ムムム、ゴジラってこんなに頭がいいんだったけ?

 

いやー大満足です。2017クールジャパンの中で1番いいんじゃないかな。

 

シンゴジラ

 

コメント