ラケット効果?錦織圭のサーブが200キロ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

前の記事を書いていて思い出したのですが、錦織圭のサーブが200キロの自己最速をマークしたそうです!

 

Wilson BURN

 

新しいラケットに替えた効果が現われたのでしょうか!

 

錦織圭選手のサーブの最高速度は、195キロ前後だそうです。

 

また、本人曰く、思い切って打ってサーブが入る感覚と、調子が良さそう。

 

実は、今期から新しいラケットに替えているんですね。

 

ウィルソンの新ラケットは、燃えるという意味のBURN。ウィルソンが錦織圭のために、もっと速い打球が打ちたいというリクエストに応え、急ピッチで新開発したのだとか。
BURNのラケットを使った機械テストでは8%も速度がアップするそうで、この計算であれば210キロのサーブが出てもおかしくなさそう。

 

まぁ、身長が低いと球の速度が速くなってもフォルトしてしまいますが・・・

 

でも楽にサーブができるなら、サーブが最もウィークポイントであった錦織圭にとって、素晴らしい武器にはなりそうです。

 

錦織圭選手がこのラケットで全豪オープンを優勝してしまうと、BURN、めちゃくちゃ売れそうですね!

 

BURN95

 

錦織圭モデルのラケット、Wilson BURN95は面が95平方インチなのでちょっと面積が小さいですね。一般のテニスプレーヤーが使うなら、100平方インチのBURN 100LSが使いやすいかもしれないですね。重さが280gと扱いやすそうです。

 

個人的の好みでは、黄金スペックラケットのBURN100(100平方インチ、300g)かな。

 

Wilsonのラケットは買ったことはないですが、試打してみたくなってきました。

 

【Wilson BURNの詳細】

BURN95

 

コメント