初!春休みにアドベンチャーワールドへ行く

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アドベンチャーワールドで昨年の​1​2​月​2​日​に生まれた(2014年12月2日誕生)パンダの双子の赤ちゃん​「​桜​浜​(お​う​ひ​ん)​」​「​桃​浜​(と​う​ひ​ん)​」​を見るために、春休みを利用してアドベンチャーワールドへ行ってきました。

 

アドベンチャーワールド

 

東京ディズニーリゾートかアドベンチャーワールドか迷いましたが、ミッキーよりパンダの赤ちゃんの魅力の方が勝りました!

 

前日に和歌山の白浜にある「とれとれビレッジ」に宿泊し、朝、開園前にアドベンチャーワールドへ。

 

初めてアドベンチャーワールドへ行ったのですが、春休みとはいえ、平日にもかかわらず、ゲート前には凄い人。

 

アドベンチャーワールド

 

USJのように開園時刻より前にゲートが開くかのかなと期待してましたが、アドベンチャーワールドでそれはなかったですねwww

 

目指すはパンダラブツアー!

 

パンダラブツアーとは、パンダのレクチャーとバックヤードが体験できるというパンダ好きにはたまらないアドベンチャーワールドの有料ツアー。一人5000円とちょっとお高い価格設定ですが、貴重な体験ですので予約しようと。

 

アドベンチャーワールドの中にはそれほど時間はかからず入れたものの、入ったらすでに「パンダラブツアー」は受付終了・・・

 

アドベンチャーワールド パンダラブツアー

 

定員15名で1日1回しかツアーがないので、そりゃすぐに受付終了となるでしょうね・・・残念。

 

次回来たときはもっと早くゲートに並ぼう。

 

ちなみに、「パンダラブツアー」はゲートに入ってすぐのエントランスドーム受付カウンターで受付していました。事前予約制の他のいくつかのツアーやアトラクションの場所も同じ場所にあり、ちょっと受付場所がややこしいので、事前にスタッフに場所を確認しておいた方が良さそうです。

 

パンダラブツアーは予約できなかったので、サファリワールドを巡るガイドツアーのスペシャルバスの予約をすることに。

 

アドベンチャーワールド スペシャルバス

 

このスペシャルバスは、アドベンチャーワールドの奥にあるケニア号乗場チケットカウンターで受付。

 

ツアーによって受付場所が違うとは・・・ややこしい・・・。

 

スペシャルバスも定員制で、定員になると受付終了します。スペシャルバスも人気らしいのですが、今回は間に合いました。

 

有料のツアー&アトラクションはそこそこ値段がするので、すぐには受付終了しないのではと高をくくってましたが、そんなことはなくて人気が高いようで、朝早めに押さえておいた方が無難みたいです。

 

で、お次は今回のメインイベントの双子のパンダの赤ちゃんへ!!

 

アドベンチャーワールド 公式サイト

 

コメント