スポンサーリンク

有馬ます池でニジマス釣り!雨の日こそお得!

9月に有馬温泉にある「有馬ます池」で「ニジマス釣り」して来ました。家族で楽しめるオススメの神戸のスポットです。

有馬ます池

あいにく雨が降っていたのですが、雨にこそお得でした。



Sponsored Links


行きは芦屋から芦有ドライブウェイを通りました。片道930円!当日は割り引きがあってもう少し安かったのですが(値段忘れました)、めちゃ高い!!

ちなみに帰りは片道250円の西宮北有料道路を使って帰りました。芦有ドライブウェイは展望台もあって眺めはいいのですが、山道で通行料も高いので西宮北有料道路の方がオススメです。

「有馬ます池」は芦有ドライブウェイの有馬出入り口から車ですぐ。地図やナビがないと分かりにくいのでご注意を。

「有馬ます池」の駐車場代金は有料。隣接する駐車場は台数が少ないですが、ちょっと離れたところの駐車場も駐車できたので、駐車できる台数には余裕があるようです。

入園料は大人150円(中学生以上)、小学生80円。「有馬ます池」の公式HPに「有馬ます池入園ご招待券」があるので、実質無料。

釣るニジマスは子ますです。子ます釣りの料金は別料金で、3尾まで1,030円。料理代込み。4尾以上釣ると別途料金が発生するので要注意。1尾につき260円(料理代込み)プラス。

しかし・・・雨の日は4尾まで1,030円!ラッキー。なので、雨の日こそ「有馬ます池」で「子ます釣り」すべきというわけ。

雨の日はニジマス1尾お得キャンペーン

上記期間で「雨天時」(※下記ルール参照)に限り、竿購入1本につき1枚、「ニジマス1尾無料券」をプレゼントします (現行1竿3尾付きが、4尾付きに増量。当日のみ有効) 。
1月~3月はキャンペーン休止

ルール
(1)特典は、気象庁ホームページの「天気予報」(兵庫県南部)で、当
日午前5時発表の降水確率が60%以上のとき、実施します。
ます池や、お客様のおうちでの、実際の降雨は関係ありません。

(2)キャンペーンの時間は
9時~12時、12時~17時に分け、竿カウンターでの購入時間で区分・運用します。
※予報状況により、午前、または午後のみ実施する場合があります。
(3)12時~17時分も、午前5時に決定します

http://www.shintetsu.co.jp/kanko/masuike/campaign/index.htmlより

釣り竿は貸し竿。かなり貧弱な釣り竿で大丈夫か?と言う感じ。餌は練り餌をもらえます。生餌じゃないので虫嫌いの人も問題なし。

後は園のバケツを借りて釣り堀りへレッツゴー!

有馬ます池 釣り竿

有馬ます池 餌

雨が降っても屋根がある場所があるので心配後無用。傘を差しながら釣らなくてもOK。場所移動の際には雨に塗れるので傘は持って行った方が良いかも。ただし屋根下は混みます。

有馬ます池 釣り掘り

釣り糸や浮き、釣り針は、釣り竿についてますので、餌を針につけるだけで始められます。

釣り糸を釣堀りに垂らした瞬間、すぐに魚が餌に食らいついてきます。まさに入れ食い状態!後はタイミングを見て釣り糸を引き上げるだけ。

有馬ます池 ニジマス釣り

めっちゃ簡単に釣れました。小さな子供でも簡単に釣り上げることができます。(針は危険なので、そこは注意してあげることは必要)

あっという間に4匹釣れました。30分くらいだったかな。釣り堀りの中の魚に餌与えてないんじゃないかと心配するくらいに、速攻で釣れました。

もうちょっと釣りを楽しみたかった感じもあり。

有馬ます池 ニジマス

上の写真には子供が釣った子ますも入ってます。

釣れた子ますは、併設の食堂「ますの茶屋」でから揚げか塩焼きにしてくれます。シンプルな調理みたいなので、めちゃくちゃ美味い!ってことはないですが、白ご飯を一緒に頼めば昼飯にぴったり。

有馬ます池 から揚げ・塩焼き

小さな子供は、自分の釣った魚が食べれて楽しいんじゃないかな。魚嫌いもなくなるかもです。(必ず自分が釣った魚を調理して出してくれるとは限らないようですが、調理されたら自分の魚か他人の魚かなんてわかりません)

「有馬ます池」は入園して食べ終わるまで2時間もあったら十分なので、有馬温泉の観光の一つに入れておいたらいいかなと思います。お昼時に釣って食べてはどうでしょう。

カップルで来ている人達も多かったです。デートコースとしても人気あるのかな。

そう言えば、縁結びの神様が祀ってありました。

有馬ます池 縁結びの神

鱒ます恋こい神社って言うらしいです。ひょっとしてパワースポット?

【有馬ます池関連情報】

有馬ます池

有馬温泉周辺の観光情報

有馬温泉宿泊情報 楽天トラベル

有馬温泉の宿・ホテル じゃらんnet