スポンサーリンク

ソチのフィギュアで浅田真央が使った曲は名曲

ソチ冬季オリンピックで浅田真央さんが、フィギュアの演技で使った曲、いいですねぇ。

名曲ですねぇ。

で、あらためて、浅田真央さんが使った曲を調べて、メモしておこうと思います。

浅田真央スケーティング・ミュージック2013-14(DVD付)



Sponsored Links



まず、浅田真央のSP(ショートプログラム)で流れていたのが、フレデリック・ショパンの「ノクターン(夜想曲)」。

このノクターンのちょっと落ち着いた綺麗なメロディが流れ始めると、前の演技で盛り上がっていてもガラリと雰囲気が変わってきてました。

美しいメロディですが、ソチの浅田真央さんのSPの演技を思い出してしまうのか、何か切ない気持ちとなってしまいます。

このノクリターン、浅田真央さんのSPの演技後、しばらく耳から離れませんでした。

ショパン名曲100

浅田真央のFS(フリースタイル)で流れていたのがラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」。

ちょっと暗い感じがありますが、力強さを感じます。

ソチでの浅田真央さんのFSでは、この「ピアノ協奏曲第2番」をバックに復活劇!

ソチ五輪で、体に鳥肌が立つほど一番の感動!!

派手さのない曲に感じましたが、浅田真央さんのFS後、また聴いてみたい1曲となりました。

この「ピアノ協奏曲第2番」は、なんと!1992年のアルベールビル冬季オリンピックで伊藤みどりさんが銀メダルを獲得した時のフリーの曲なんだそうです。

たしか浅田真央さんが小さい頃、伊藤みどりさんのトリプルアクセルを見て、見よう見まねでトリプルアクセルの練習を始めたとか。

それで、浅田真央さんがこの「ピアノ協奏曲第2番」を選んだのかどうかは定かではないですが、興味深いです。

ラフマニノフ: ピアノ協奏曲第2番ハ短調&第4番ト単調

で、エキシビジジョンで流れていた曲は、チャップリンの映画の「モダン・タイムス」のテーマ曲「スマイル」。

スマイルの曲を使うだけあって、浅田真央さんの笑顔と可愛らしい演技が印象的なエキシビジョンでした。

今日はスマイルが耳から離れません (^_^)

「ノクターン」、「ピアノ協奏曲第2番」、「スマイルの3曲」、TUTAYAでCD借りようかな。

ちなみに、スマイル、マイケル・ジャクソンも唄ってますね。amazonで試聴したら、マイケルのスマイルも良かったです。ヒストリーというアルバムに収録されてます。

History

ノクターン amazon

ピアノ協奏曲第2番 amazon

モダンタイムス スマイル 楽天市場

スマイル~ザ・ミュージック・オブ・チャップリン~ [ ウォルター・ラング・トリオ ]