【テニスのコツ】ボレーは手首を固定し体を動かす

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いい感じだったボレーが、また徐々におかしくなってきました。

 

テニス

 

なんでやねん・・・と思っていたら、手首を動かしていたことに気づきました。

 



Sponsored Links


 

最近は、事情があってテニスはテニススクールで週一でやれればいい方なので練習不足なんです。しばらくやらないと徐々にテニスの型が崩れていきます。自分の場合、特にボレーは。まだまだ体で覚えていないということです。

 

行っているテニススクールは、なんか知らないんだけども、最近ストロークの練習ばっかり。ボレーの練習が少なすぎ。ボレーを軽視しているんかな?

 

・・・と、グチを言ってもしょうがないので、テニススクールのわずかなボレーの練習の時間、ボレーボレーをやりながら色々と考えました。

 

すると、手首を動かしていることに気づく・・・。

 

フォアハンドボレーのとき体が正面を向いて、手首を甲側に動かしてました。

 

コレ、昔からの悪い癖。

 

体を動かさずに、手首を動かしてボールのコースをコントロールしている。楽してボレーしようとしているんですね。

 

これではボレーは安定しません。体を動かし、体の向きを変えてコースをコントロールしないと。

 

これに気づいて、ボレーボレーは安定しました。

 

ただし、練習試合になると体が忘れてしまい、悪い癖が出てしまう。

 

明らかに練習不足です。無意識に安定したボレーが出来るように体が覚えないと。

コメント