スポンサーリンク

R-1ぐらんぷり2017は裸芸のアキラ100%が制す

R-1ぐらんぷり2017、先ほど終わりました。ホント、意外。アキラ100%が優勝!

R-1ぐらんぷり

まさかあの単純明快の裸芸、アキラ100%が優勝するとは。



Sponsored Links


R-1ぐらんぷり2017は、7時から放送。今日は仕事をさっさと切り上げて帰ってきました。プレミアム金曜日には、がっつり仕事したので。

Aブロックも意外や意外、サンシャイン池崎が勝ち上がる。個人的にAブロックで面白かったのは、三浦マイルド。サンシャイン池のネタは、面白いとは思わんかった。声が大きくて勢いだけのような気がして。でも確かに笑いは取ってましたね。あのつかみが良かったのかな。

Bブロックを勝ち上がったのは、石出奈々子。ジブリ風の独りコントでジブリのヒロインキャラと大阪観光を組み合わせた斬新なネタ。これは抜群に面白かったですねぇ。このまま、優勝かもと思うほど。

今回のR-1ぐらんぷりは、女芸人の躍進が注目されてました。決勝に進んだ女芸人は史上最多の4人。更に復活枠に、紺野ぶるまが。だいたひかる以来の女芸人の優勝が見られるかもと、期待。

Cブロックは、アキラ100%が勝ち上がり。ブレーク中の女芸人、ブルゾンちえみは、ネタ中にまさかのネタ飛び。芸人歴が短いのがここに出てしまいましたね。ネタは、おいでやす小田の方が好きでしたが、思ったより笑いが取れてなかった。設定のイメージがちょっとできにくかったかな。

アキラ100%のお盆であそこを隠して見せる芸は、シンプルでドキドキ感あって素直に笑えた。芸の合間に見せる話術もなれた感じあって良かった。

最終決戦、サンシャイン池崎は世界観が分かりにくくてイマイチ。笑いはあったけど。石出奈々子は1本目のネタを超えることができず、笑いが少なかった。アキラ100%は、シンプルな笑いで、コンスタントに笑いを取ってました。このシンプルな笑いは、こんな時、強いですね。

ということでアキラ100%の優勝。

こんな裸芸は、ちょっと間違うと滑ってしまったり、失笑になりそうですが、ちゃんと明るい笑いを巻き起こすことができたのは、やっぱ、アキラ100%の腕なんじゃないかなと思った次第。

女芸人が躍進したR-1ぐらんぷり2017。女芸人では真似が出来ない裸芸の芸人が優勝するとは、なんとも興味深い結果でした。