京都嵐山の常寂光寺の風景

スポンサーリンク
スポンサーリンク

常寂光寺

 

嵐山駅で降りて、常寂光寺へ。

 

歩いて5分くらいだったかな?

 



Sponsored Links


常寂光寺とは・・・

慶長年間(1596〜1614)に大本山本圀寺第16世究竟院日禛上人により開創。本堂は慶長年間に小早川秀秋公の助力を得て、伏見桃山城客殿を移築し造営する。 仁王門は、元和二年(1616)に大本山本圀寺客殿の南門(貞和年間の建立)を移築、仁王像は運慶作と伝えられる。什物に高倉天皇より小督局に下賜された車琴がある。 これは小早川秀秋公より当山に納付されたものである。(非公開)

常寂光寺 JOJAKKO-JI
古来、紅葉の名所として知られる小倉山の中腹に寺域を占める日蓮宗の寺院。慶長元年(1596)、大本山本圀寺十六世究竟院日禛上人が、この地に隠棲して開創した。寺域が幽雅閑寂で、天台四土にいう常寂光土の観があるところから寺号となる。

 

あの小早川秀秋が絡んでいるんですね。

 

常寂光寺

 

常寂光寺

 

常寂光寺

 

常寂光寺

 

常寂光寺

 

常寂光寺

 

境内は丘になっていて上に登ると眺望が良かったです。

 

常寂光寺

 

常寂光寺

 

常寂光寺

 

16時を過ぎていたので観光客がほとんど居らず、少し寂しい感じでした。

 

常寂光寺

 

常寂光寺

 

常寂光寺

 

まだ時期が早くてやってなかったのですが、夜に花灯路もやるそうです。

 

【常寂光寺】

京都市右京区嵯峨小倉山小倉町3

常寂光寺 JOJAKKO-JI
古来、紅葉の名所として知られる小倉山の中腹に寺域を占める日蓮宗の寺院。慶長元年(1596)、大本山本圀寺十六世究竟院日禛上人が、この地に隠棲して開創した。寺域が幽雅閑寂で、天台四土にいう常寂光土の観があるところから寺号となる。

 

 

 

コメント