GWは姫路市伊勢自然の里に行って野生のタガメを見たかったのだが

スポンサーリンク
スポンサーリンク

GWも終ってしまった。今年のGWは緊急事態宣言のため、自宅でほぼ外出自粛。近所の散歩、近所で数日おきに買い物するだけの日々。

 

実は1年ほど前から、2020年のGWに姫路市伊勢自然の里へ行って野生のタガメを見ようと計画していたのですが。これも新型コロナによって計画はおじゃん。

 



Sponsored Links


とりあえず、新型コロナが終息したら姫路市伊勢自然の里へ行くつもり。

 

忘れないうちに姫路市伊勢自然の里までのルートや情報などをまとめておく。

 

姫路市伊勢自然の里とは?

ちなみに姫路市伊勢自然の里とは、

姫路市伊勢自然の里・環境学習センターは平成16年に開設し、16年目を迎えることとなりました。平成28年に生物多様性の拠点施設として位置づけたことにより、一般の利用者だけでなく、小学校等の校外学習の場として利用が増大しています。この度それらのニーズに対応するとともに、「ジャコウアゲハとカブトムシの森」を新設するなど、生き物とふれあえるように整備し、リニューアルオープンしました。また、各種団体・研究者と協働して多様な環境学習の機会の創出や、播磨地域の生物の域外保全についても行っていきます。

姫路市伊勢自然の里・環境学習センター

 

ここはビオトープの池があり、タガメが暮らしていけるような環境を作るために池には農薬を使わない多様な水草が生えており、ここにタガメが生息しています。

 

タガメと言えば絶滅危惧種の水棲昆虫。その辺の川や池にはまずいません。

 

子供の頃から1度は野生のタガメを見たいと思いつつ、いまだ実現に至らず。そこで姫路市伊勢自然の里で野生のタガメを見てみたいというわけ。

 

タガメ

 

ただ行っても捕まえることもできず、野生のタガメを見ることはできないかもしれません。

 

タガメの捕獲会が開催されているようなので、こちらに参加した方が確実かも。

タガメの新成虫さがし!

「タガメの新成虫さがし!」を開催しました

ま、無駄足になるかもしれませんが、とりあえずは行ってみたい。

 

姫路市伊勢自然の里までのルート

大阪から自動車で行くなら、中国自動車道経由で「夢前スマートIC」を出て20分ほど。

 

 

電車で行くなら姫路駅からバスでバーズタウンニ丁目で下車。ここから歩いて43分。・・・ちょっと無理ですね。

姫路駅でレンター借りて行くしかないでしょう。

 

まとめ

普通に姫路市伊勢自然の里へ行って観ることができるのか、調べてもイマイチ情報がないので不安ですが、ともかくコロナが終息したら行こう。

 

ちなみに姫路市立水族館は水棲昆虫で有名らしく、タガメの展示もあるらしい。姫路市伊勢自然の里で野生のタガメを観ることができなかったら、こっちで観るか。

 

コメント