スポンサーリンク

キングオブコント2016の感想 優勝はライス!

キングオブコント2016の上位3組のレベルが高かったこと。プラス、タイムマシーン3号も良かった。これまでのキングオブコントの中で最もレベルが高かったんじゃないかな。記憶では。

その中でも無名のライスが高得点をたたき出し、優勝をかっさらっていきました。



Sponsored Links


4位のタイムマシーン3号の1番目のネタは、かつあげのコント。「お金持ってない」というかつあげ対象の学生の男を、小銭をちゃりんと鳴らせようと跳ばせたら、じゃらじゃらと小銭が出てくるといった内容。まるで福の神!!

この小銭の量が半端なく、めちゃ笑いました。斬新すぎる。個人的にはキングオブコント2016ではこのタイムマシーン3号のコントが一番笑った。

タイムマシーン3号の2本目のコントは、演劇の練習相手に呼んだ友人がめちゃくちゃ演技が上手いというネタ。こっちはよくあるネタでインパクト弱かったですね。

3位のかまいたち。1本目のコントは誘拐した犯人が首が落ちるという手品を延々と誘拐した男に見せ続けるというネタ。進むにつれて癖になる感じの笑いでした。

2本目は、学校クラスあるあるネタで、先生がクラスで給食費を盗んだ犯人探しをするというコント。異常な感じで面白かったんですけど、犯人の生徒が2回目以降堂々と手を上げていたのに違和感がありました。

それにしても今年のかまいたち(歌ネタ王優勝)はのってますね!覚醒したかな。

2位はちょっとの差でジャングルポケット。2本ともよく練られたコントでした。

1本目のコントは、会社員が会社のトイレでドアを開けられるというあるあるネタから展開するコント。サプライズのフラッシュモブは笑いました。

2本目は、病院で余命3分と宣言される画期的なネタ。3分って非現実ですが、笑っちゃいますねぇ。慌てる斎藤さんがはまり役。斎藤さんがいないと笑いも半減なんでしょうね~。

ジャングルポケットも更に上のレベルに上がってますね。

1位はライス。このコンビはまったく知らなかった。ここまで面白いコントをやってくれるとは。

ライスの1本目は、名前を言うか死ぬかどっちかを選べという拳銃を持った男に対して、自分の都合の良いことばっかりお願いする男のコント。これもめちゃくちゃ笑った。「肩もんでくれいっ!」のセリフは最高!

ライス2本目は、お客のズボンが濡れているのが水ではなく、オシッコだったという衝撃的なコント。オシッコで最後まで盛り上げてくれましたね。ツイッターでツイートという時事ネタも盛り込んでました。


ライスは2本とも秀逸。個人的には納得の優勝でした。こんなに面白いコントやるのに、テレビには出てこれないんですねぇ。舞台とテレビは違うってことか。ライスは二人とも個性が弱そうなので、テレビで売れるのはちょっと難しいのかなぁ。応援したいけど。

テレビ向けなら、かまいたちの方でしょうね。山内さんの大物芸能人にも媚びなそうなボケがいい。相方の濱家さんが、その山内さんのボケををつっこんで上手くフォローしてる。さすが大阪で経験を積んでいることある。

最後に、だ~りんず。キングオブコントもM1も下ネタで優勝したコンビはいない。優勝狙うならば下ネタは戦略的に駄目でしょう。爪あと残すのならアリかもしれませんけど。今回のは中途半端だったような。