2018年M-1グランプリの感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク

M-1グランプリ

 

2018年M-1グランプリ。王者は史上最年少コンビの「霜降り明星」がまさかの優勝!

 

M-1グランプリ終了後に、とろサーモン久保田とスーパーマラドーナ武智の審査員批判のSNS炎上のニュースは残念でしたが、1番人気の「和牛」を破ってのダークホース「霜降り明星」が優勝と、なかなかのドラマを見せてくれた2018年M-1グランプリ。

 

2018年のM-1グランプリもハイレベルで面白かった!

 

2018年M-1グランプリの決勝戦出場メンバーとネタ順

2018年M-1グランプリ決勝戦1stラウンドの出場メンバーとネタ順は次の通りでした。

 

  1. 見取り図
  2. スーパーマラドーナ
  3. かまいたち
  4. ジャルジャル
  5. ギャロップ
  6. ゆにばーす
  7. ミキ(敗者復活)
  8. トム・ブラウン
  9. 霜降り明星
  10. 和牛

 

ミキが敗者復活戦を勝ち抜いての決勝戦参戦。

 

ネタ順は、放送中に行われるクジにて決定。初M1決勝戦進出の見取り図が、1番手。1番人気の昨年2位の和牛が、ラストのトリというネタ順に。

 

和牛がなかなか出てこないので、まさかと思いましたが、トリに来るとは。偶然とは思えない展開!

 

M-1決勝戦、各コンビの漫才の感想

2018年のM-1グランプリも昨年に劣らずハイレベルの漫才でした。年々、レベルが上がっている?

 

過去のM-1王者も、今、M-1グランプリに出たら優勝は厳しいんじゃなかろうか・・・。

 

見取り図

初出場の結成11年目の「見取り図」が1番手。ベテラン感あるけど、まだ11年目なのか。

 

昔、「見取り図」の漫才を別番組で見たことあるけど、結構好きでした。

 

漫才は「彼女が欲しい」というネタ。

 

1番手の漫才としては、盛り上げるのに難しいネタでした。笑いも意外に少なかった。面白かったんですけどね。

 

 

スーパーマラドーナ

個人的に優勝候補の「スーパーマラドーナ」が2番手。結成15年目で、M-1は最後の年。

 

ネタは「怖い隣人」。この空気の中、盛り上げるにはネタが重要だったけど、この空気の中でやるネタとしては最悪だったかも。ホラー感強すぎ。

 

M-1ラストイヤーのスーパーマラドーナには厳しい結果でした。

 

 

かまいたち

「かまいたち」も個人的に優勝候補のコンビ。結成は14年目。以外に長いコンビでした。

 

実績の凄さが、あまり語られていないコンビですけど、キングオブコントと歌ネタ王の優勝コンビ。実は凄いコンビなのです。でも、実は、かまいたちは漫才の方が面白いと思っています。

 

M-1を獲れば、なんと3冠達成!

 

かまいたちのM-1の漫才は、「タイムマシーン」のネタ。過去に戻ったらポイントカードを作る!というしょうもないことにこだわるネタで爆笑をさらってました。

 

個人的には好きな漫才だったんですが、思ったよりも会場の笑いは爆発とまではいかず、採点も意外と伸びず。

 

ネタ順番が後半だったら、また結果は違っていたかも。残念。

 

 

ジャルジャル

ジャルジャルの今年M-1ラストイヤー。またしてもジャルジャルらしいネタで会場は大盛り上がり。漫才は、「国名分けっこ」という遊びのネタ。

 

漫才というよりもリズムネタっぽく、幼稚っぽいネタに感じて、個人的には漫才としては好きではないんですが、これで会場を爆笑に包むんですから、彼らは天才肌です。ジャルジャルにしかできない漫才でした。

 

審査員の点数も高得点。さすがです。

 

後で知った話ですが、この「国名分けっこ」のネタはアドリブだったらしい。あれを失敗なしで、あのテンポ。やはり天才コンビです。

 

 

ギャロップ

ギャロップは、M-1ラストイヤーにして初決勝進出。久々に「ギャロップ」の漫才を見ました。毛利さんが漫才に熱意がないのかなと思ってましたが、そんな心配はなかったようですね。

 

漫才は「モデルの合コン」に代打で出てくれというネタ。面白いです。さすが15年コンビで、緊張してたんでしょうけど、安定感抜群でした。

 

でも安定感が抜群しすぎて、漫才がおとなしかったのかも。爆発は起こらず、点は伸びませんでした。

 

 

ゆにばーす

「ゆにばーす」も期待していたコンビ。はまったら優勝もあるかもと。

 

漫才は、「カップル」のネタ。昨年と比べると笑いも少ない。どうした「ゆにばーす」。漫才の内容も印象が薄すぎてあんまり覚えていない。

 

来年に期待。

 

 

ミキ

敗者復活戦を勝ち上がってきた「ミキ」。今回のM-1の決勝戦の内容を見ると、準決勝で、ゆにばーすが勝ち上がり、ミキが落ちるってのに違和感がありました。

 

ゆにばーすの出来がめちゃ良かったのか、ミキの出来がめちゃ悪かったのか。

 

M-1のネタは「ジャニーズ事務所に兄貴の履歴書を送った」というもの。

 

ごめんなさい、個人的には笑えませんでした。これは好き嫌いなのでしょうがない。笑いは取れる「ミキ」ですが、個人的には飽きている漫才。会場は沸いてましたけど。

 

点数は638点の高得点。2位に食い込み、スーパーマラドーナが敗退。

 

スーパーマラドーナの漫才をもう一度見たかったのに、う~ん、残念無念。

 

 

トム・ブラウン

個人的にはまったく知らない「トム・ブラウン」。どんな漫才をするのか楽しみにしてました。

 

漫才は「中島くんを集めてナカジマックスを作る」というネタ。斬新過ぎます。笑い飯が出てきた時の衝撃を感じました。

 

点数は633点で残念ながら最終決戦へ勝ち上がることはできませんでしたが、来年、はまれば優勝もあるかも。ハマればね・・・。

 

次に用意していた加藤一二三のネタっちゅうもの気になりますね。年末もしくは年始にM-1リターンズで披露してくれるのかな。楽しみ。

 

 

霜降り明星

意外と注目度の低かった「霜降り明星」。このコンビが今回2018年M-1の台風の目となります。

 

漫才は「豪華客船」のネタ。ボケのせいやが、舞台を暴れまくり、ボケを連射!そこに突っ込む粗品のツッコミが予想を超えるワード!

 

会場は大爆発!!「霜降り明星」の漫才がビタッとはまり込みました!

 

点数も662点の高得点!初M-1決勝出場にてファイナルステージへの進出が決定。

 

 

和牛

優勝候補筆頭の「和牛」がまさかの決勝戦のトリに。「霜降り明星」の後はやりにくかったかも。

 

漫才は「ゾンビに噛まれたら」というネタ。漫才としてはありがちなネタで、漫才の前半では笑いが少なく、ヤバイ空気が流れてましたが、当人たちは焦りはなく落ち着いていて、後半に爆発!

 

さすがの「和牛」という感じでした。

 

 

M-1ファイナルステージの漫才の感想

M-1ファイナルステージの進出コンビは、下記の3組。

  • ジャルジャル
  • 和牛
  • 霜降り明星

 

ジャルジャルのファイナルステージのネタ

1番手はジャルジャル。漫才は「ジャルジャルでーす」って自分を指で指すネタ。

 

このネタ、どこかで何回か見たことあるので新鮮さはなかったのですが、「ジャルジャルでーす」だけで4分持たせるとは。

 

和牛のファイナルステージのネタ

2番手は和牛。「オレオレ詐欺」をテーマにしたネタ。

 

本当の息子が母親に、防災訓練ならぬオレオレ詐欺訓練をするってのが斬新過ぎる発想!

 

ネタの構成もすばらしく、1本目の漫才を超えてきたと思いました。これで和牛の優勝を確信したのですが・・・。

 

霜降り明星のファイナルステージのネタ

ラストは霜降り明星。漫才は「小学校」をテーマにしたネタ。

 

1本目と比べると若干弱い感じもしたが、笑いは大きかったですね。バブー → バブ → 入浴剤 → バスロマン、ちゅうのがツボに入りました。

 

2018 M-1グランプリの結果

そして2018年のM-1グランプリの結果!

 

審査員の判定は、霜降り明星4:和牛3で、霜降り明星が見事、優勝!!

 

 

初M-1決勝出場の新鮮さとネタの迫力が、霜降り明星に軍配が上がったのでは。

 

個人的には和牛のネタの方が好きでしたけど。

 

ジャルジャルの漫才のジャンルは、点数方式では高得点を得ることはできますが、ファイナルラウンドの審査員選択方式ですと、選んでもらうのが難しいのかもしれません。

&nbsp

まとめ

2018年のM-1グランプリ、去年よりもレベルが上がっていると感じたのは自分だけでしょうか。前半の空気が重いって意見もありましたが、1番手の見取り図から面白かったです。

 

笑ってしまう漫才というのと面白い漫才というのは違うと思うんです。

 

なので、個人的には、スーパーマラドーナ、かまいたち、和牛の漫才が面白く、やっぱり好きな漫才でした。

 

それだけにスーパーマラドーナの武智さんの暴言騒動は残念でした。悔しい気持ちはわからんでもないですけど、やり方がまずかったね。

 

 

【関連記事】

M-1グランプリ2020の感想
今年のM-1グランプリ2020は、まさか(自分の中では)のマヂカルラブリーの優勝! ファーストラウンドでは、ピン芸人のユニットコンビがトップ得点を取得するなど、大混戦のM-1でした。 では、素人目線のM-1グラン...
M-1グランプリ2019の感想
M-1グランプリ2019の感想です。 一言で言うとめちゃレベルの高いM-1でした。
今年のM-1レベル高いぞ!ミルクボーイの決勝進出に感激!ライブ・ビューイングのレポート
今日は2019年M-1グランプリ準決勝の日。今年からライブ・ビューイングを開催することとなり、チケット購入して行ってきました。 行ったのは茨木イオンのイオンシネマ。行ってみるとほぼ満席の盛り上がり。改めてM-1...
M-1グランプリ2015終了!優勝は敗者復活勝ち上がりのトレンディエンジェル!
久々復活したM-1グランプリ!2015年M-1グランプリは敗者復活を勝ち上がって来たトレンディエンジェルでした。 M-1グランプリ

コメント