スポンサーリンク

【全豪オープン】大坂なおみが初優勝!そいで世界ランキング1位確定!

全豪オープン

全豪オープン女子決勝、なんだかんだでドキドキ、ハラハラの試合!そして大坂なおみが初優勝!そいで世界ランキング1位が確定!!

決勝の相手はペトラ・クビトバ(チェコ,6位)。



Sponsored Links


さすがウインブルドン覇者のペトラ・クビトバ。サーブは速くて切れるし、ストロークも半端ない。

1セット目のクビトバの序盤のサーブに、大坂なおみはリターン出来てなかったですね。

クビトバも、大坂なおみのサーブに対応できてなかったですけど。

次第にお互いのサーブにリターンが対応できつつ、3-3の後の第7ゲームの大坂なおみのサーブ、クビトバに0-40のブレークチャンスを握られるも、なんとかしのぎ、サービスキープ。

そしてお互い譲らず、タイブレークに突入。

大坂なおみのリターンがグビトバのサーブに対応できていたので、いけるかと思ったら、案の定、大坂なおみがタイブレークを制し、1セット目を大坂なおみが奪取。

2セット目、クビトバがブレークするも、その後、大坂なおみのショットがグビトバのショットを圧倒し、クビトバのサービスをブレークバック。更に大坂なおみが第5ゲームもブレークに成功。

5-3で迎えた第9ゲームでは、ついに40-0の大坂なおみのマッチポイント。

ここで、みんながみんなストレートで大坂なおみ優勝!とイメージしたのではなかろうか。

しかしグランドスラムは甘くはない。

ここから大坂なおみのショットの精度が落ちて、なんと5-7と逆転され、2セット目はグビトバ。

油断と言うか、集中力が切れたと言うか・・・ちょっとした気の緩みで流れが一気に変わるというのはテニスの怖いところ。

2セット目で涙を流していた大坂なおみが印象的でした。

こりゃ3セット目も駄目かなと頭によぎりました。しかし、21歳とまだ若い大坂なおみですが、冷静でした。

2セット目終わったとこで、大坂なおみはトイレットブレーク。これで蘇りました。冷静に自己分析できたのでしょう。

3セット目は、大坂なおみが1ブレークし、6-4で大坂なおみ!

大坂なおみ、全豪初優勝の瞬間です!

グランドスラムの決勝として相応しい、ちょっとしたことで、勝利の女神がどっちに微笑むか分からない、気の抜けない試合でした。

クビトバも強かった。今回は、大坂なおみの心・技・体が少しだけ勝っていたということでしょう。

それにしても、大坂なおみ、2セット目のあの状態からよく持ち直したと感心した。めまぐるしい成長力です。

大坂なおみのメンタル面が成長した今、他の選手は大坂なおみをどうやって崩せば良いのか分からないでしょうね。

今年の年間グランドスラムを期待しても良いんじゃなかろうか。

世界ランキング1位ですしね!

さて明日の男子決勝は、ジョコビッチ vs ナダルの好カード!WOWOWの生中継でじっくり観戦しよ。

WOWOW