テニスの戦略・戦術の本の効果かシングルス戦に勝てました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

テニス丸ごと一冊戦略と戦術』の本を読んだ効果なのか、これまでシングルス戦でなかなか勝てなかった相手に勝てました!

 

テニス

 

やはり、戦略・戦術を気にしながら戦うと効果てきめん!です。

 



Sponsored Links


 

意識したのは、シングルスコートの狙いどころと、ボレーに出るタイミング。

 

シングルスコートのベースライン1.5m内側、サイドライン1m内側を意識してストロークをしたところ、ミスが激減しました。

 

ボールを深くコントロールできて相手にプレッシャーを与えることができ、普段は相手に前に出られてボレーで決められていたのですが、相手をベースラインに釘付けに!

 

こちらが前に出るタイミングは、ボールを見るのではなく相手を見てダッシュ。

 

相手の動きを見て、柔らかいタッチのボレーで決め手ポイント。

 

この展開に相手にプレッシャーを与えたのか、ミスも誘発。

 

今まで勝てなかったのが嘘みたいに、6-3で勝てました!

 

『テニス丸ごと一冊戦略と戦術』読んで良かった!

 

ちなみに、次のシングルスの相手はサーブ力とストローク力の格に差がありすぎて2-6で撃沈。当たり前ですが、戦略・戦術だけでも勝てないということです。

 

技術も磨かないと・・・。

 

でも、戦略と戦術で何かしらつけ入る隙はあるんじゃないかと思います。

 

テニス丸ごと一冊戦略と戦術の記事はこちら

テニス丸ごと一冊戦略と戦術1、知っているか知らないかでは勝率に大きな差!

 

【テニス丸ごと一冊戦略と戦術1の本】

 

テニス丸ごと一冊 戦略と戦術〈1〉戦術を考えるために必要な基礎知識―テニスなるほどレッスン (Tennis Magazine extra)

 

コメント