スポンサーリンク

錦織圭ベスト16へ、2016年全豪オープン

2016年のグランドスラム、まずはオーストラリアンオープン(全豪オープン)。

錦織圭選手、順調にベスト16へ進出!

全豪オープン



Sponsored Links


2016年全豪オープンこれまでの成績は・・・
1回戦の対フィリップ・コールシュライバー戦2回戦の対オースティン クライチェク戦はストレート勝ち。

サービスがこれまでにはないような好調さ。オフの期間にかなりサービスの練習をしたんでしょうね。

錦織選手にこのサーブを打たれたら、相手はその後のストローク戦がかなりの不利となりサービスブレークは厳しい。このサービスをキープし続けて欲しいもんです。

ただし、これから上位選手とぶつかります。相手のリターンのレベルが上がるので、サーブはこれまで以上にプレッシャーを感じます。ここで好調なサーブを維持できれば、4強はいけるかと。

3回戦のランキング27位のギリェルモ・ガルシアロペス戦では、やはり不安的中。1stサーブの確率が下がっちゃいました。サーブの好調さを維持続けるのが難しいのか、相手のリターンのプレッシャーなのか。1セットを落とし、3-1の勝利。

2セット目を取られて1-1になった時はちょっとヤバイかもと思いましたが、さすがランキング7位の錦織。強気の攻撃で3セット目と4セット目を連続で獲りました。

今回、かなり強気で攻め込んでますね。ストロークではミスを怖れずラケットを振り切っているからボールがコートに入るし威力もある。積極的に前に出て相手にプレッシャーかけていたし。

4回戦はジョーウィルフリード・ツォンガが相手。2015年全仏オープンで負けてしまった相手だけに雪辱を果たして欲しいところ。錦織選手の手首が気になりますが、全豪はハードコートだし大丈夫でしょう。

4回戦のツォンガ戦は明日の朝から。やっと生で応援できる!