スポンサーリンク

2016年USオープン準々決勝、錦織vsマレー戦の激闘は錦織が制す!

今日の2016年USオープン準々決勝、錦織vsマレー戦、痺れました。激闘、歴史に残る名勝負と言っても過言ではない、素晴らしい準々決勝でした。早起きして大正解!

まさか、今ノリノリのアンディ・マレーに錦織選手が勝つとはね・・・。



Sponsored Links


1セット目から観たかったのですが、1セット目が始まる前に寝てしまい、目が覚めたのは3セット目の途中。寝ぼけながら応援。

1セット目が1-6でマレー、2セット目は6-4で錦織。2セット目に雨が降って中断したようで、この中断が錦織にとって幸運で、マレー対策ができたようです。

3セット目、あんまり記憶がないのですが、4-6でマレー。

こりゃ駄目かなと思いつつ観てたら、4セット目で錦織のブレーク!一気に目が覚めました。4セット目の途中でマイクの大きな雑音が鳴ったり、蛾が飛んだりして、マレーがイライラしたのも錦織の追い風になったようです。で4セット目は6-1の錦織。

マイクの雑音でマレーがイラついていたのは、マレーのただのパフォーマンスだと思ったのですが、ホントに集中力を欠いたんですね。トップの選手としては意外。それだけプレッシャーを感じていたのかもしれません。

5セット目はいきなり錦織のブレーク。よしっ!5セット目獲った!と思いきや錦織のサービスもブレークされ、シーソーゲーム。マレーも錦織も1stサーブが入らず苦しんでいた様子。更に錦織は疲れて足に来てたみたいで、ストロークも精細さを欠いてました。それで無理したのか、サーブ&ボレーに出て一気に試合を決めようとしたけど裏目に。

ほぼチャンスボールのボレーもイージーミスしてましたからね。疲れとかストレスとか凄い中で戦っていたんでしょうね。

もつれにもつれ、5セット目にマレーがキープして5-4になった時はヤバイ!と思ったのですが、マレーも復活できず、勝利への執念に勝る錦織が7-5で、何とか5セット目を獲って勝利。

ハラハラドキドキしっぱなしの一戦でした。グランドスラムでマレーに勝ったのは大きいですね。5セットマッチは何が起きるか分かりません。こういった試合は、最後は執念と精神力の高い方が勝つということを改めて思い知らされた試合でした。

次の準決勝はワウリンカみたいですね。何とか準決勝のワウリンカにも勝って、錦織には決勝戦でジョコビッチ(ジョコビッチじゃないかもしれませんけど・・・)を降して、グランドスラムを制して欲しいです。月曜日の朝の時間が微妙な時間になりそうで、生で応援できるかどうか心配ですけど。

是非、WOWOWで応援しましょう!!