【テニス】リターンがネットする時は前に出よ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

テニスのリターンが返らない、ネットしてしまうって時は思い切って前に出たら上手くリターンができました。

 

テニス

 

相手のサーブが良くてリターンが返らないとき、後ろに下がっていたんですが、意外と逆に前でリターンすると意外とうまくいくもんですね。

 

 

相手のサーブ、めちゃくちゃ速いって感じではなかったのですが、サーブのキレがよいのかネットしてしまう。何度も。これでサービスをいとも簡単にキープされてしまいました。

 

これじゃアカン!

 

ということで、次のリータンでは思い切ってサービスライン直後くらいまで前に出ました。

 

するとどうでしょう!リターンエースが決まる。リターンが丁度良い感じでネットを越え、深く厳しいところにボールが行きました。

 

ボールの軌道が短めになっていたので、前に出た分だけいい具合にネットを越え、アウトにならないくらいの深い場所に落とすことができたんでしょうね。

 

また前に出ている分だけ、ボールを返すタイミングが速いので、相手が対応できずリターンエースが決まったのだと想います。

 

更に前に出たことで、ボールに集中し、コンパクトなスイングとなって、スイートスポットに当てることができたのかもしれません。

 

相手も厳しいリターンが返ってくるので焦ってきたのか、これで流れが変わりました。次の相手のサーブもブレーク。

 

最後まで競ったものの、残念ながら自分のサーブもブレークされて負けてしまったのですが、いい手応えを感じました。

 

リターンが上手くいかないときは、前に出たり、逆に後ろに下がったりと色々と試してみると流れが良い方向に変わるという良い経験でした。

コメント