ロート製薬 メンソレータム カユピットを購入したので使い始めた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このロート製薬 メンソレータム 「カユピット」も目の周りの炎症に使えるということで、購入してしばらく使うことにしました。

 

メンソレータム カユピット

 

「カユピット」は15g、「キュアレアa」は8g、値段は同じくらいだったので、量のみから言えば「カユピット」がお得。

 

「カユピット」の医薬品有効成分は以下の3つ。痒みを鎮める成分もしっかり入ってます。

  • ジフェンヒドラミン塩酸塩
  • リドカイン
  • アラントイン
  • グリチルリチン酸二カリウム

「ジフェンヒドラミン塩酸塩」は、痒みの原因に作用する成分。

「リドカイン」は痒みを鎮めてくれる成分。

「アラントイン」は赤み、炎症を抑えて皮膚の修復を促進する成分とのこと。

「グリチルリチン酸二カリウム」は、赤み、炎症を抑える成分。

 

メンソレータム カユピット

 

「キュアレアa」には

  • ウフェナマート(抗炎症成分)
  • ジフェンヒドラミン(抗ヒスタミン成分)
  • グリチルレチン酸(抗炎症成分)

 

3成分なので、「カユピット」の方が1成分多いですね。1成分多いから効果が高いとはいえないと思いますが、なんか効きそう。

 

使った感じはベタつき感はなく塗りやすい。またチューブの先っぽが細くて尖っているので微量使うのも使いやすいです。

 

しばらく「カユピット」を使ってみようと思います。

 

 

コメント