肘に瘤が出来てMRI診察した結果

スポンサーリンク
スポンサーリンク

肘

 

約1週間前に肘が腫れて瘤になった話をしてましたが、先週末、MRIの診察をして結果が出ました。

 

【先週の話はこちら】

>>突然に肘がぷよぷよに腫れて瘤ができて曲がらない!?

 

結果から話すと、大きな問題はなく、治療も必要なく、ほっといて治るのも待つしかないようです。

 

肘に瘤が出来て、すぐに瘤は小さくなったのですが、その後、腕の色が紫に変色してしまいました。

 

瘤の中の血が腕に染み出したようです。

 

MRIは、診察を受けた街の整形外科とは別の大きな病院で撮りました。

 

受信した気味が悪かったので、MRI診察した後、すぐにデータを貰って、受診した先の整形外科へ行きました。

 

MRIの画像では、肘の部分が腫れているものの、別の変な病気ではなかったようです。

 

「滑液包炎」でもなし。

 

腕の変色は、やはり血が腕に漏れ出してのが理由のようです。

 

治療など必要ないとのことなんですが、肘はまだ少し膨らんでぷよぷよしているし、腕の変色は広がっているし、今朝は少し腕が痺れている感じだし、本当に大丈夫なのか少し心配。

 

そもそもがなぜ肘に血が溜まったのか???

 

ともかく、もうしばらく様子を見ることにします。

 

【肘の瘤の関連記事】

コメント