スポンサーリンク

iPhone SEへのUQモバイル SIMカードの挿入方法

子供用のスマホ用の格安SIM会社のUQモバイル(UQ mobile)から、SIMカードが来ました。

申し込んでから3日ほどかかったかな。平日にやって来たので、「iPhone SE」へのSIMカードの挿入とモバイルの設定は休日に実施。


後から忘れないように手順をメモしておきます。



Sponsored Links


まず、UQモバイルのSIMカードを確認。こんな感じでカードが入ってます。

UQモバイル SIMカード

UQモバイル SIMカード

SIMカードを取り出す前に、まずは念のためiPhoneの電源を切ります。「iPhone SE」の場合は、上の部分に電源ボタンがあるので、ボタンを長押しすると画面に「スライドで電源オフ」の表示がされるので、画面上で「スライドで電源オフ」をスライドすると電源が切れます。

「iPhone SE」のSIMカードを入れる場所は、右側面にありました。「Xperia Z3 compact」の場合はSIMカードのトレイを手で引っ張り出すことができましたが、「iPhone SE」の場合、「iPhone SE」に付属の金属のピンを穴に差し込んで取り出します。

iPhone SEのSIMカードを入れる場所

iPhone付属の ピン

想像以上に力がないとトレイが出てこないので、ピンが曲がらないように注意しながらグッと察しこみました。するとヒョコっとトレイが飛び出しました。

iPhone SEのSIMカードを入れる場所

iPhone SEのSIMカードを入れる場所

ここのトレイにSIMカードを乗せます。

注文したのはマルチSIM。mini、micro、nanoが一緒になったSIMカード。どうやって使い分けるのかなと思ったら、カードの切り離し方でサイズが違ってきました。後ろから押すと外れるのですが、押す場所によってmini、micro、nanoのサイズに外れてくるようになってます。なのでUQモバイルの付属の説明書で確認が必要。間違えると使えない事態になるかも。ここは要注意!

「iPhone SE」の場合は、1番小さいnano SIMなので、外し方に失敗することはないでしょう。

外すときにはSIMカードの金属部分を触らないように。推奨は手袋を着けて取り扱うのが推奨です。金属部分が汚れたり、静電気が起きたりすると故障の原因になるのかもしれません。

UQモバイル SIMカード

トレイには、金属部分を下にして乗せます。SIMカードの角が一部分だけ欠けているので、そこをトレイの窪みに合わせるように。

後はトレイを慎重に差し込むだけ。

iPhone SIMカード

これで「iPhone SE」へのSIMカードの挿入は終了。金属のピンは失くさない様にiPhoneSEの箱へ収納。SIMカードが付いていたカードも「PINロック解除コード」が記載されているので失くさないように保管。

ここまで簡単に終了。気を使ったのは「SIMカード」をカードから取り外すとこくらいだったかな。

ちなみに、私が今回UQ mobileで子供用にと契約したのは↓のプランです。ご参考まで。

UQ mobile データ高速+音声通話プラン