スポンサーリンク

子供用スマホ、格安SIMはUQモバイルに決定

子供用の携帯電話の通信会社は、格安SIM会社のUQモバイル(UQ mobile)に決めました。

早速、ネットで申し込み完了。



Sponsored Links


UQモバイルへの決め手は、iPhone SEが使え、安くてキャリアメールが使えること。通信速度は、いろいろ調べてみたとところ、格安SIM会社の中ではトップクラスにあるようです。

プランは、「データ高速+音声通話プラン(V)」。音声通話がプラスされたプランです。UQモバイルが押している割引対象プランの「ぴったりプラン(V)」(データ容量最大2GB/無料通話90分)、「たっぷりプラン(V)」(データ容量最大6GB/無料通話180分)とは異なります。

ちなみに「ぴったりプラン(V)」、「たっぷりプラン(V)」は、14ヶ月目以降は+1,000円、26ヶ月目以降はデータ容量が1/2になります。

「データ高速+音声通話プラン(V)」は、SIMパッケージ料金3,000円、月額料金は 1,680 円。データ容量最大3GB。割引きはありません。

UQ mobile データ高速+音声通話プラン

1ヶ月で使いきれなかったデータ容量は、最大3GBまで翌月に繰り越せます。ここは自分が使っている「BIC SIM」と同じですね。

自分が使っている感じでは、データ容量は3GBもあったら十分。家では無線LAN(Wi-Fi)を使っていて、動画はまったく観ていませんが。

ポケモンGOもやってるけど、1ヶ月で3GBは使い切れてません。

LINEはほとんどやっていないので、LINEを頻繁に使うとデータ使用量がどの程度上がるかはわかりません。UQモバイルでSNSを使用する際には、節約モードを使うとデータ消費量は0に抑えることができるようです。

オプションのキャリアメールは、別料金。UQモバイル新規申し込みの際に「キャリアメール」を申し込もうと思ったのですが、申し込み蘭がなく申し込みできず。後で申し込む予定。

今回はネットで申し込みました。申し込みの際には、契約者と使用者(子供)を証明する証明書(免許証、保険証など)を送る必要があるのですが、「本人確認書類のアップロード」で簡単にできました。

証明書をデジカメなどで撮影し、その電子ファイルを送ることになります。送れるファイル容量は3MB以下なんで、撮影画素数を落として撮影するか、ファイルデータ容量を縮小する必要があります。自分の場合は、デジカメで撮影後、画像をWindowsの「Snipping tool」でキャプチャし、「ファイル > 名前を付けて保存」をして画像サイズを縮小し、そのファイルをアップロードしました。

UQモバイルからSIMカードがやって来たら、「iPhone SE」で設定しないと。来週はちょっと忙しくなりそうです。

ちなみに「iPhone SE」のSIMは、以前、UQモバイルに問い合わせしたところ、「マルチSIM」でって返答をもらったので、「マルチSIM」を頼んでます。

UQ mobile