スポンサーリンク

MNP予約番号の再発行の方法

予定外でした。au(ガラケー)からUQモバイル(スマホ)に移行しようと、MNP(携帯電話番号ポータビリティ)を利用してUQモバイルに申し込んだら、入力した住所に問題があり、取り消しとなりました。

スマートフォン

取り消しのメールに気付いたのがMNP予約番号の発行からすでに3日目。UQモバイルはMNP予約番号を取得して2日以内に申し込まないと受け付けてくれません。

なのでMNP予約番号を再発行してらうことにしました。



Sponsored Links


auの場合MNP予約番号の再発行は電話で可能

auからUQモバイルに乗り換える場合の手順は以下の記事をご参考に。

auからUQモバイルへMNPで乗り換えの手順、MNP予約番号の有効期限に要注意!

MNP予約番号の有効期限は15日です。あと12日待てば自動的に無効になるので、無効になった後、再度MNP予約番号の発行の電話をすれば新しいMNP予約番号を再取得できます。

でもUQモバイルに申し込むのに12日も待てないですよね。

案ずるより産むが易し、auのMNP予約番号取得先の電話番号にかけたら、すんなりと予約番号を取り消してくれました。

ただし、取り消すのに丸1日かかるとのこと。オペレーターの方から「新しいMNP予約番号を取得するためには明日電話をかけて下さい」と言われました。

なんでそんなにかかんの?と疑問思いつつ、しょうがないので次の日に電話をかけ直すことに。

次の日、電話をかけるとちゃんと新しいMNP予約番号を取得することができました。

auの店舗では瞬時にMNP予約番号を取り消してくれたんだが

実は今回電話でMNP予約番号を取り消す前に、auの店舗で一度MNP予約番号を取り消しています。(今回の取り消しは2回目)

1番初めにMNP予約番号を取得した時、auのガラケーの2年契約が切れるまで後約1週間に迫っていました。ここでUQモバイルに申し込んでしまうと、UQからSIMカードが届くのに1週間以上かかった場合、2年契約が自動更新されてしまいます。

2年契約に自動更新され違約金を支払うのは嫌だったので、auの店舗で、2年契約縛りを違約金なしでいつでも契約解除できるプランへと変更してもらいました。

この時、プラン変更する場合はMNP予約番号を一旦取り消す必要があるとのことで、au店舗で所得したMNP予約番号を取り消したのです。

この時、au店舗のスタッフの方がMNP予約番号の取り消しの電話をしたのですが、ここではその場で瞬時に取り消してくれました。

なのでMNP予約番号の取り消しに丸一日かかるのはちょっと違和感を覚えたわけです。

ま、2年縛りではないプランへ変更していたので多少時間がかかってもいいんですけど。

UQモバイルに再度申し込み

MNP予約番号を取り直し、UQモバイルに再度申し込みました。

今度は住所入力は慎重に。

住所入力の何がいけなかったというと、丁目が2重に入力されたから。

郵便番号で住所を検索した際に”丁目”が出てたのに、番地を入力する際に丁目を入力していたのです。盲点でした・・・。

UQ mobile



まとめ

auの場合、MNP予約番号の再発行は電話をかけることで再発行可能です。ただし、予約番号の取り消しに1日かかり、予約番号の取得は次の日になるのでご注意を。

他の携帯会社のMNP予約番号の再発行方法はauとは異なるかもしれません。

【UQモバイルの関連記事】