スポンサーリンク

チャレンジ5.00攻略法を考えてみた

USJにある「チャレンジ5.00」って知ってます?

チャレンジ5.00

メキシカン・ターキーレッグを購入すると、タイムアタックゲームに挑戦できて、5.00秒でピタリと止めると賞品がもらえるやつ。ずいぶん前からやっているので、有名だと思います。



Sponsored Links


場所はニューヨークエリアのラグーン沿いにあるフードカート。ここでメキシカン・ターキーレッグを購入すると、タイムアタックゲームができるレシートがもらえます。1個につき1回。

特大ストップウォッチ(デジタル表示)になっていて、赤いボタンを押すとスタート。5秒と思ったらもう1度ボタンを押してストップ。

ここで5.00秒にピタッと止まるとピタリ賞。±0.05秒以内でニアピン賞。「ピタリ賞」は1万円相当の豪華ペアお食事券、「ニアピン賞」でも4千円相当のレストランお食事券がもらえます。

NYエリアラグーン沿いのフードカートでメキシカン・ターキーレッグを購入すると、 ハラハラドキドキの「タイムアタックゲーム」にチャレンジできる!
特大ストップウォッチで5秒ジャストを叩き出し、商品をゲット!

≪ピタリ賞≫1万円相当の豪華ペアお食事券
アンガス・エイジングステーキが楽しめる パークサイド・グリル®のお食事券
≪ニアピン賞≫4千円相当のレストランお食事券
カジュアルレストラン、メルズ・ドライブイン®またはルイズ N.Y. ピザパーラー®よりお選びいただけます。

ターキーを購入して、「タイムアタックゲーム」にチャレンジ!より

これはカッコよく当てて、家族や知り合いに自慢しなければ!ということで挑戦することに。

メキシカン・ターキーレッグは950円と少々お高い。ボリュームも結構あるので、そう何度も挑戦はできません(何個も食べれません)。これは一発勝負!と言うことで、「チャレンジ5.00攻略法」を考えてみた。

  1. 腕時計時計を使って練習
  2. 指を使って1秒刻みのリズムを反復練習
  3. 1、2、3、4、5ではなく、0、1、2、3、4、5と数える

頭だけで5秒数えても絶対だめ。腕時計の秒針を見ながら、指を動かし、リズムを反復しました。目を瞑って完璧に5秒を秒針が差すまで。

秒の数え方は、1、2、3、4、5と数えず、0、1、2、3、4、5と数えることにしました。0は0秒ですね。ボタンを押すと同時に0と数えます。この方がリズムを刻みやすいと思いました。

腕時計を使って練習して、ほぼ5秒を刻めるようになった後に、メキシカン・ターキーレッグを購入。ターキーレッグは、「チャレンジ5.00」に挑戦する前に食べてしまいました。ターキーレッグを食べないでいると、集中できないような気がしたので。

食べた後も、少し練習。そしてレシートを担当クルーに渡し、「チャレンジ5.00」に挑戦!

結果は・・・

なんと!

4.82秒・・・

完璧なはずだったのに・・・ (++;)

本番は邪念が入るためか、リズムが速くなるみたいです。

他の挑戦者を観察していると、5秒越してしまう人はやっぱり少なく、3秒台とか結構多かったです。

この経験を活かし、次回のUSJでは、「チャレンジ5.00」でピタリ賞をゲットします!

ちなみに、メキシカン・ターキーレッグ、スパイシーで美味しかった。でも、手で触るとギトギトになるので注意!

撮影が下手くそなため、上の画像ではターキーレッグが小さく見えますが、結構、デカイですよ。