完全版ハリポタを体験!その感想は?

USJで3月からハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーの完全版が始まったということでUSJに行ってみました。

 

USJハリポタ

 

USJのハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーは何度も乗っているのですが、完全版というのに興味をそそられました。

 

ハリポタエリアは入場制限され、整理券を発券中

土曜日行ったのですが、結構混雑している感じ。

 

USJのハリポタエリアは入場制限されていて、整理券を発券してました。USJのハリポタに入るのに入場制限をやっているのは、昼間では久々のイメージ。

 

完全版ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーが始まったということで、再びハリポタに人気が集中しているのかも。

 

他のクールジャパンのコンテンツのインパクトが低いのもあるのかな。

 

整理券配布だったので、朝イチで入手。9時半から入れる整理券を配布していたので、こいつを入手し、更に混み出す前に、ハリポタへ。

 

10時前の時点で待ち時間は150分待ち

ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーへは直行。150分待ちでした。いつもよりは短い方かも。

 

待ち時間はほぼ正確で、ほぼ時間通りに乗車。

 

USJハリポタ

 

完全版ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーを体験した感想

今回ゴーグルは装着しないでいいらしい。確かにゴーグルなしでも立体的。でも、もともとオープンしたばかりの初期のジャーニーはゴーグルはなかった。

 

ただし、初期よりも映像が鮮明のような感触。初期のジャーニーに乗ったのは、ずいぶん前なので忘れかけているけど。

 

ゴーグルがない分、乗り物酔いがマシのような気がしました。ゴーグルしてた時は、少し乗り物酔いしがちだったんだけど。乗り物酔いがマシっちゅうのは、いいっすね。

 

完全版ジャーニーは他にも、特殊効果を強化し、魔法の迫力と体感が段違いにアップしたという売り文句。

 

つまり、ドラゴンの炎は熱く感じて、ディメンタ―の冷気を感じれるような演出になっているという・・・。

 

ドラゴンの炎に関しては確かに温かな温度を感じることができました。でも、もうちょっと熱い方がいいんじゃないかなと。自分的にはジョーズの炎くらいの熱気が欲しい。この熱ではちょっと物足りない。

 

ディメンタ―の冷気の演出はまったくの駄目。冷気は感じれなかった。若干、温度が低いのかな、という感じでした。真夏にキンキンに冷房のきいた部屋に入るくらいの冷気が欲しい。

 

ハリポタの小説を読んだり、映画を観た自分からイメージしていたディメンタ―の冷気とは違う。ここは改善の余地ありですね。

 

 

まとめ

完全版というから、期待値が凄かった分、前と比べてそこまでの違いがなく、ちょっと期待はずれ。

 

まぁ、ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーそもそもが楽しいアトラクションなので楽しめることは間違いなしです。

 

変に期待値を上げない方が楽しめます。

 

【JTB】ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへの旅

 

コメント