テニスマガジン10月号(2014)の特集、テニスの予測は良かった!

テニスマガジン今月号(2014年10月号)の特集記事の「テニスの予測」は、テニスの試合に役立ちそうです。

 

Tennis Magazine (テニスマガジン) 2014年 10月号 [雑誌]

 

テニスで相手のコースの予測が出来れば、動きも楽ですし、相手にプレッシャーをかけることもできます。レベルアップは間違いなし!

 

これまでテニスの予測はどこに来るかを予測するものと思い、そうしてましたが、テニスマガジンのテニスの予測では、ここには来ないだろうと予測するのが重要とのことでした。

 

例えば、ストレートのバックハンドが苦手な相手と対する場合、アプローチで相手のバック側へ打てば、ストレートに来ることはまずないということです。

 

確かに、ここには来ないと予測できれば選択肢が減らせます。

 

これから試合をするときは意識を変えてみようと思います。

 

ただし、ここには来ないだろうと予測するためには、練習や試合中に相手の癖や欠点を見抜く必要があります。

 

ここ、テニスは観察眼も重要ってことですね。

 

テニスマガジン バックナンバー

 

コメント