OM-D E-M5 markⅢで初野外撮影!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

人生初めて買ったミラーレス一眼デジタルカメラ、オリンパスのOM-D E-M5 markⅢ。

 

意気揚々とカメラ撮影に行ったので、OM-D E-M5 markⅢで撮った写真をアップします。

 

レンズは全てM.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PROです。というかこのレンズしかまだ持ってない。

 

Aモードの絞り優先で撮影

ミラーレスカメラには色々ダイヤルやボタンがあって、どう設定したらよいのか分からぬまま、撮影してみました。

 

カメラ初心者の本「カメラはじめます!」という本では、初心者はA(Av)モードで撮りましょう!と書かれていたので、とりあえずA(Av)モードを中心に撮ってみました。

 

ちなみにA(Av)モードとは絞り優先モードのこと。オリンパスではAモードで、キャノンではAvモードになるらしい。

 

OM-D E-M5 markⅢでは、Aモードにして手前のダイヤルをくるくる回すと絞り値(F値)が変動します。レンズがM.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PROなので、最も小さいF値は4.0となります。F4.0が最も解放された状態で、光量がたくさん入ってくる状態です。

 

OM-D E-M5 markⅢの初野外写真

OM-D E-M5 markⅢで撮った初野外写真は以下の通り。

 

OM-D E-M5 mark3の写真_竹林

 

OM-D E-M5 mark3の写真_竹林

 

蜘蛛、OM-D E-M5 mark3の写真

 

OM-D E-M5 mark3の写真

 

OM-D E-M5 mark3の写真

 

OM-D E-M5 mark3の写真

 

OM-D E-M5 mark3の写真

 

OM-D E-M5 mark3の写真

 

OM-D E-M5 mark3の写真

 

OM-D E-M5 mark3の写真

 

まとめ

ミラーレス一眼カメラの撮影は、コンデジでの撮影より満足度が超高いです。しばらく写真撮影にハマりそう。

 

ピンボケっぽいのもありますが、それはご愛嬌ということで。

でもプロっぽい写真を撮るのはなかなか難しい。

 

【関連記事】

コメント