OM-D E-M5 markⅢと一緒に通販サイトで買って良かったカメラグッズ、いらんかったグッズのまとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オリンパスのミラーレスカメラ「OM-D E-M5 markⅢ」と一緒に買ったカメラグッズのまとめ。

 

買って良かったものもあり、いらんかったものもあり。

 



Sponsored Links


買ったものリスト

OM-D E-M5 markⅢの購入の際に一緒に買ったオプションは以下の通り。

  • SDカード(SDXC)
  • バッテリー予備
  • レンズ保護フィルター
  • 液晶保護フィルム
  • ドライボックス
  • クリーニングティッシュ
  • レンズペン
  • キルティングケース

 

買って満足したもの

OM-D E-M5 markⅢと一緒に買って満足したのは、以下の5点。

  • SDカード(SDXC)
  • バッテリー予備
  • プロテクトフィルター
  • 液晶保護フィルム
  • ドライボックス

 

SDカード(SDXC)

SDカードは買って良かったものというよりも、デジカメの必需品。撮った画像を記憶させるメモリーカードです。

OM-D E-M5 markⅢ用に購入したSDカード(SDXC)

 

正確には買ったのはSDXC。容量は128GB。

 

容量が大きいのでしばらくは安心して使えます。

 

 

予備バッテリー

デジカメはバシバシ写真を撮影するとすぐにバッテリーが上がってしまいます。やはりもう一個以上バッテリーがあった方が安心です。

 

バッテリーはOM-D E-M5 markⅢ用の純正のリチウムイオン充電器の「BLS-50」を購入。

OM-D E-M5 markⅢの予備用バッテリーを楽天の最安ショップで購入

 

1日中撮影していると1個じゃ足りないないです。USBで本体にセットしたバッテリーを充電することはできますが、予備のバッテリーを交換した方が早いです。

 

 

レンズ保護フィルター

レンズ保護フィルターとはカメラのレンズを保護してくれるフィルターです。無くても使用できますが、レンズに傷がついたり割れたりするのを防御してくれるので、あると安心。

 

カメラのレンズは高いので。

 

レンズ保護フィルターはレンズのサイズに合わせる必要があります。

 

今回購入したOM-D E-M5 markⅢレンズキットのレンズは「12-45mm F4.0 PRO」なので、フィルターのサイズはフィルター径Ø58mmを購入。

 

初購入ですから、失敗しないように純正品のオリンパス製「プロテクトフィルター PRF-D58 PRO」を購入しました。

 

今のところ問題なく使えてます。

 

 

液晶保護フィルム

液晶保護フィルムは、スマホの画面などを保護するフィルムのように、デジカメの表示画面を保護するフィルムです。

 

これも無くても使用は可能ですが、カメラは野外で使用することも多いので、デジカメの表示画面を何かにぶつけて傷が入ってしまうことも考えられます。

 

貼っておけば安心です。

 

購入したのは、OM-D E-M5 Mark III で使えるケンコー・トキナーのマスターG液晶保護フィルム KLPM-OEM5M3を購入。貼るのも使用も問題なし。

 

 

ドライボックス

ドライボックスとは、デジカメやレンズを収納するケースのことです。ケースの中に防湿剤を入れてケースの中の湿度を一定に保つことができます。

 

カメラやレンズは湿気に弱いようで、レンズのガラス面にカビが生えることもあるそうです。また乾燥しすぎるのも駄目だそうな。

 

購入したのはハクバの「ドライボックスNEO(内容量9.5L・スモーク) KMC-40」。防湿剤が2袋入っているので別途防湿剤を購入する必要がないので便利。

 

ただし、一定期間が過ぎたら防湿剤を交換する必要はあります。

 

このドライボックスの内容量は9.5Lで、「12-45mm F4.0 PRO」のレンズをカメラに付けたまますっぽりとケースに収めることができます。

 

まだまだドライボックスの中は余裕があるので、大きいレンズじゃなければ、あと2,3本は他のレンズを一緒に収納できます。

 

 

まだ未使用なもの

OM-D E-M5 markⅢと一緒に買ったものの、まだ未使用なのが次の2点。

  • クリーニングティッシュ
  • レンズペン

 

クリーニングティッシュ

クリーニングティッシュはカメラ本体やレンズを拭くティッシュ。購入したのはkingのクリーニングティッシュ、50枚入り。ウエット仕様なので、わざわざクリーニング液を垂らす必要がないので便利。(まだ使ってはないですけど)

 

また個装タイプなので使用してないものが乾くことがなく、必要な枚数だけ持ち歩けます。

 

 

レンズペン

レンズペンはカメラのレンズを掃除するペンタイプのクリーニンググッズ。

 

携帯しておくと、外出先で手軽にレンズのクリーニングができます。(まだ使ったことないですけど)

 

強い汚れには向かないようで、クリーニングティッシュと併用すると良いみたいです。

通常のレンズとレンズ保護フィルター用のレンズペンは使い分ける必要があるようで、今回はレンズ用とレンズ保護フィルター用、更にビューファインダー用の3種類のレンズペンが入った
ハクバのKMC-LP23BKTP ハクバ レンズペン3 プロキット+プラス(KMC-LP23BKTP)を購入。

 

 

買わなくても良かったかも

今回購入して要らんかったかなと思ったのはオリンパスのキルティングケース。キルティング素材の袋タイプのケースです。

 

レンズを装着したカメラをキルティングケースに入れれば、カメラ用のリュックや鞄じゃなくても傷をつけることなく持ち歩けるんじゃないかと思って購入してみました。

オリンパスのキルティングケースのレビュー

 

カメラ本体を裸のままリュックに入れるとカメラやレンズに傷が付きそうなので。

 

たた思ったよりも小さかったんですよね、このキルティングケース。

 

レンズフードを装着した「12-45mm F4.0 PRO」+OM-D E-M5 markⅢが入るっちゃ入りますが、パンパンの状態。出し入れがやりにくい感じ。また衝撃には耐えれない感じです。

 

とはいえ、カメラ用のリュックや鞄はまだ持ってないので、今んとこ移動時に重宝しています。

 

 

まとめ

買って良かったものは、SDXC(128GB)、予備バッテリー、プロテクトフィルター、ドライボックス、液晶保護フィルム。

 

これから活躍しそうなのはクリーニングティッシュとレンズペン。

 

わざわざ買わなくても良かったと思っているのは、キルティングケース。ただしカメラを入れるケースか鞄は必要。

 

追記1:カメラ用のリュックを新たに購入しました!

一眼カメラ用リュック、ハクバの「SHELL BROS BACKPACK」のレビュー

 

追記2:新たにM.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3のレンズを購入しました。

OM-D E-M5 markⅢ用にM.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3レンズを購入

 

コメント