テニス、サーブリターンのコツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

テニススクールでサーブリターンのコツを教えてもらったので、メモしておきます。

 

テニス

 

使いこなせれば、ビッグサーバーに対してリターンが上手く返せそうです。

 



Sponsored Links


テニスで速いサーブを打つビッグサーバーを攻略するのは骨が折れます。

 

特にダブルスで速いサーブを打たれると、リターンが甘くなり、前衛にポーチされてしまうので。

 

遅いサーブならしっかりと打ちこんで足元に沈めることもできますが、速いとコントロールが難しい。

 

速いサーブを打つ場合、ラケットをなるべく振らずにボレー気味にブロックリターンするのが一般的ですが、ボールが浮きやすかったりします。

 

このとき、ボールがラケットに当たる瞬間くらいに若干ラケットを上に振るとボールに順回転がかかり、相手のボール勢いを活かしたスピードボールのまま、うまくボールが沈んでコート内に収まりやすくなります。

 

サーブ&ボレーで出てくる相手にも足元に沈めやすいので、効果的。

 

ビッグサーブを厳しいコースに決められるとさすがに厳しいですが、うまくリターンを返せれば相手にプレッシャーをかけれるので1stサーブの確率も下がってきて、試合途中で相手のビッグサーブを封じ込めれるかもしれません。

 

コメント