スポンサーリンク

中学校の体育祭を観戦した感想

文化祭の次は、中学校の体育祭を観戦したときの感想です。うちの子の中学校の体育祭も今回初の観戦。

体育際

そういえば中学生の体育祭を観るのは、自分が中学生のとき以来だ・・・。



Sponsored Links


子供の小学校の体育祭は毎年観戦していたものの、中学校の体育祭は平日ということもあり、観戦してませんでした。

あんまり来て欲しくない感じもあったんですけどね・・・(^^;)。

今回はいいタイミングで休みがとれたので、行ってきてみました。

中学校の体育祭ともなると小学校の運動会とは様子がガラッ違います。

競技が中心。ダンスなんてなし。真剣勝負の陸上競技がメインなので、応援も熱くなります。

そもそも小学生とは体つきが違いますしね。小学性だと走る姿に可愛らしさもありますが、中学生の競技は迫力あります。

短距離走から中距離走、リレー、綱引きなど、クラス対抗、クラブ対抗戦(部活対抗戦)で行われます。

でも走ることに関しては、さすがに陸上部在籍の部員が大活躍。見事な走っぷり。クラブ対抗戦では男女ともに陸上部の圧勝。毎日しっかりと鍛えているんでしょう。素晴らしい。

綱引きには戦略があるらしく、各クラスで戦略を持って戦ってました。さすが中学生。

あと中学校の体育祭で驚いたのが、幼稚園とか小学校時代から知っている子供達が立派に成長していたこと。あんなに小さくて可愛かった子供達が、凛々しく、たくましく成長してました。成長期ですからね。成長しているのは我が子だけではないのです。

中学校の体育祭もやっぱり保護者の数は少なかった。もし行けるチャンスがあるならば、ぜひとも中学校の体育祭を観戦へGO!

息子、娘が嫌がっても、こっそりと行ってみましょう。

もちろん、今のご時勢、家族とか親戚など在籍の子供の関係者じゃないと校内には入れない中学校が大多数と思いますのでご注意を。