響が連載終了!最終回は鶏肌もの

スポンサーリンク
スポンサーリンク

響_小説家になる方法

 

ビッグコミックスペリオールで人気連載中の漫画「響~小説家になる方法~」がまさかの連載終了。

 

スピリッツの響を読んだら最終回でびっくりした!

 

もう書き尽くしたって感じなのでしょうか?

 



Sponsored Links


天才小説家の鮎喰響が主人公の漫画

「響~小説家になる方法~」とは天才小説家でまだ女子高校生である鮎喰響が主人公の漫画。作者は柳本光晴氏。

 

まだ女子高生ながら出した作品が 芥川賞・直木賞W受賞するという天才ぶり。

 

行動も破天荒で、授賞式では総理大臣をぶん殴るという破天荒ぶりを発揮。

 

響の最終回

スペリオールの巻頭を飾りながらの最終回の告知には驚いた!まさかの最終回。

 

最終回も裏切らないですね。

 

ネタバレになるので詳しくは書きませんが、イギリスのロックバンドに響が曲に合わせて英語で歌詞を書いて提供。その歌詞に衝撃を受けるバンドのメンバー。

 

鶏肌が立ちました。

 

響は世界中の人々を魅了するクリエイターでした。

 

まとめ

毎回楽しみに読んでいたので最終回はホントに残念。

 

結局のところ、「響~小説家になる方法~」の作品中で、誰もが読んで感動したの「お伽の庭」の内容がどんなものなのかよくわかりませんでしたね。

 

めっちゃ気になるけど、現実の作品にするのは難しいでしょうね。

 

ちなみにこの漫画を読んで小説家になれるとはとても思えません。なんでこんなタイトルにしたんでしょう・・・。

 

 

コメント