キングダム1~5巻をKindle Paperwhiteで読んだ感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク

漫画「キングダム」がAmazon Kindleで20%ポイント還元中でしたので、とりあえず1巻から5巻まで買ってみました。「キングダム」5巻まで読み終えたので、その感想です。

 

キングダム

 

「キングダム」の1巻目、それほど面白くないけど・・・。

 

 

ちなみに「キングダム」はKindle Paperwhiteで読みました。Kindle Paperwhiteは解像度が上がっているのでほとんど気にせず読めました。1,2ページに渡る見開きのページは若干違和感はありましたが、そこまで気になる感じはなし。

 

とりあえずKindle Paperwhiteで「キングダム」を読むことに関しては問題ないとして・・・。

 

Kindle Paperwhiteを購入、今のところ満足!

 

「キングダム」の1巻目を読み終わった時点では、「う~ん、面白くないなぁ、アメトーークのキングダム芸人で言ってたのと違う」というのが正直な感想。1巻目は漂が秦の家臣として連れて行かれて信と別れ、後の始皇帝の政と出会い、秦の竭丞相の刺客に追われる話まで。

 

どこかで読んだことのあるようなストーリーであんまりワクワクと読めませんでした。1巻しか買ってなければここで読むのはやめていたと思います。

 

ただし2巻目から徐々に面白くなってきます。3巻目は政と信の活躍で山の民と手を結び、政軍と信、山の民が王都咸陽へ乗り込んで戦う話になったあたりから、もう読むのが止まらなくなってしまいました。

 

確かに面白いです、「キングダム」。

 

通常の歴史ものというのは、国や将軍などの目線から描かれている漫画や小説が多いですが、キングダムは信という下流レベルの人物の目線で描いている他の歴史ものとは変わった描き方をしているころも面白い魅力の一つだと思います。

 

もう止まらないです。さぁ6巻から10巻を買うかな。

 

キングダム Kindle

 

コメント