期間限定、無料版電子書籍の「進撃の巨人」(諫山創)を読むのに必至!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

途中まで読んでいた「進撃の巨人」。その後のストーリーが気になっていたのですが、そのまま読んでませんでした。

 

進撃の巨人

 

この度、AmazonのKindel電子書籍版の「進撃の巨人」が28巻まで無料で読めるというので、先週から読むのを再開。

 

ほぼ忘れかけているので1巻から読み直しているものの、無料で読めるのは9月18日までの期間限定というので、読むのに必至!

 



Sponsored Links


さすがに1週間程度で28巻まで読むのは大変ですね。でも面白いのでサクサク読めます。

 

巨人の謎も明らかになり、壁の外の世界も広がり、「進撃の巨人」の初めのイメージが大幅に覆りました。

 

昨日、やっと26巻を読み終えたところです。

 

まさか、こんな展開になっていたとは。

 

腑に落ちないのは、壁の中の国の人類の歴史を改ざんすることって可能なのかということ。100年そこらで全ての人類から記憶を塗り替えることって可能なんですかね?

 

粛清と教育と外界からの情報のシャットダウンを徹底すれば、可能なのかも。

 

リアルな隣国のことを考えるとありえるか。

 

ともかく、進撃の巨人に興味のある方、今がチャンスです。

 

進撃の巨人

 

コメント