万博記念公園のソラード(森の空中観察路)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

万博記念公園にあるソラード(森の空中観察路)。

 

森の空中を歩けるソラード。木の上なので野鳥撮影には最適なんじゃないかと歩いてみましたが、野鳥撮影はできず・・・。

 

でも眺めが良くてオススメです。

 

ソラードは一方通行

万博記念公園のソラードは一方通行なので要注意。

 

自然観察学習館側の階段から登って進みます。

 

ここです。ここからスタートです。

ソラード

 

ソラードの森の中の空中散歩はこんな感じ。

ソラード

ソラード

ソラード

 

しっかりした橋なので安心して歩けます。少しくらい高所恐怖症であっても問題ないのでは。

ソラード

 

季節的に紅葉のシーズンなので、木々も綺麗。

ソラード

ソラード

ソラード

ソラード

 

ここを抜けると展望台タワーへ到着します。

ソラード

ソラード

 

 

ソラードの展望台タワーからの眺望

万博記念公園で最も見晴らしの良い場所がソラードの展望台タワー。眺望は気持ちよくて最高です。

 

ただ階段を歩いて上るので多少シンドイです。

 

ソラードの展望台タワー

 

空中の道を歩かずに展望台タワーへ直接上ることも可能なので、時間がないときは直でタワーに上るのもアリです。

 

ソラードの展望台タワーからの眺望はこんな感じ。

 

ソラードの展望台タワーの眺望

ソラードの展望台タワーの眺望

ソラードの展望台タワーの眺望

ソラードの展望台タワーの眺望

ソラードの展望台タワーの眺望

 

まとめ

野鳥は残念ながら撮れなかったです。ソラードは人気なので騒がしく、鳥が近くまで近づかないのかもしれません。

 

野鳥は撮影できませんでしたが、気持ちよく散歩が出来ますし、展望台タワーからの眺望は気持ちが良いので、万博記念公園に来たらまず押さえておくべきです。

 

今回の撮影で使用したカメラはOM-D E-M5 markⅢ、レンズはM.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3を使用。

 

【万博記念公園】

住所:大阪府吹田市千里万博公園1-1

 

【関連記事】

オリンパス OM-D E-M5 markⅢで撮影した写真まとめと使用レビュー

OM-D E-M5 markⅢ 12-45mm F4.0 PROキット 開封の儀

ミラーレス一眼用リュック、ハクバの「SHELL BROS BACKPACK」のレビュー

OM-D E-M5 markⅢ用にM.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3レンズを購入

コメント