スポンサーリンク

格安SIM乗り換え時のAPN設定プロファイルの削除とインストール方法

UQモバイルへ他社の格安SIMから乗り換えた場合にモバイル通信が圏外になって電話やネットに繋がらない場合、APN設定プロファイルを変更すると上手くいく可能性があります。

他社の格安SIMからUQモバイルへ乗り換えてうまく接続がいかなかった場合、試してみる価値ありです。

電話サポートではAPN設定プロファイルを変更については教えてくれませんでした。自分が使用しているのがiPhone7で、UQの公式サイトではiPhone7はAPN設定が不要となっているからだと思います。

ちなみにWi-Fi(無線LAN)がつながる環境が必要です。



Sponsored Links


iPhoneのAPN設定プロファイルの削除とインストール方法の手順

今回、スマホはiPhone7(SIMフリー版)でIIJmio(BIC SIM)の格安SIMを、このままiPhone7を使用し、UQモバイルの格安SIMへ乗り換えた自分のケースを例にして話を進めます。

iPhoneのAPN設定プロファイルの削除とインストール方法の大まかな手順は以下の通り。(すでにUQモバイルのSIMカードは挿し込んでいて回線がUQの回線に切り替えてあることを前提とします)

  1. iPhoneの設定からIIJmioのAPN設定プロファイルを削除
  2. iPhoneのブラウザーアプリ、Safari(サファリ)からUQモバイルの公式サイトからAPN設定プロファイルをダウンロード。
  3. iPhoneの設定からUQモバイルのAPN設定プロファイルをインストール

このような流れで削除とインストールを行います。細かな手順は次で。

他社の格安SIMのAPN設定プロファイルを削除

IIJmio(BIC SIM)の格安SIMを使っている場合、APN設定プロフィルをインストールしているはずです。削除はiPhoneの設定から行うことができます。

削除の手順は以下の通り。

  1. iPhoneの「設定」をタップして設定画面を表示。
  2. iPhoneの設定画面から一般 → プロファイルへと進む。
  3. 表示された「(Cellular)IIJmioモバイルサービス」をタップ。
  4. 赤い文字で表示された「プロファイルを削除」をタップし、パスコードを入力し、赤文字の「削除」をタップ。

これでIIJmioのAPN設定プロファイルは削除されました。

他社の格安SIMを使用しAPN設定プロファイルをインストールしている場合もこれで削除できるはず。

UQモバイルのAPN設定プロファイルをインストール

IIJmioのAPN設定プロファイルを削除したらUQモバイルのAPN設定プロファイルをインストールします。

iPhone7はAPN設定は必要なしのハズなのでUQモバイルのAPN設定プロファイルをインストールするのはおかしな話ではありますが、これをインストールしないと、電話は繋がりますがネットに接続することができませんでした。

まずはUQモバイルのAPN設定プロファイルをUQの公式サイトからダウンロードする必要があります。

ダウンロードが必要なのでWi-Fi(無線LAN)がつながる環境下で行います。家にWi-Fiがない場合は、セユリティの面であまりオススメはしませんが公共のWi-Fiを使用しましょう。

公共のWi-Fiを使用する場合はセキュリティには気をつけましょうね。以下のサイトをご参考に。

公共のWi-Fiを安全に使うために、必ず知っておくべき6つのポイント

UQのAPN設定プロファイルのダウンロードとインストールの手順は以下の通り。

  1. iPhoneのSafari(サファリ)から次のURLへアクセスする。(safariからアクセスするのがポイント)https://www.uqwimax.jp/mobile/support/guide/apn/ios2.html
  2. iOS製品の設定方法という画面が表示され、ここにUQモバイルのプロファイルがあるURLが表示されているので、ここからダウンロードする。
  3. 「このWebサイトは更生プロファイルをダウンロードしようとしています。許可しますか?」と表示されるので「許可」をタップ。
  4. 「プロファイルがダウンロードされました」と表示されるので「閉じる」をタップ。
  5. iPhoneの設定画面を表示。
  6. iPhoneの設定画面から一般 → プロファイルをタップする。
  7. 表示された「UQ mobile for iOS Ver2.0」をタップ。
  8. 右上に表示された「インストール」をタップ。
  9. パスコードを入力。
  10. 「承諾」の画面が表示されるので「次へ」をタップ。
  11. インストールの画面で右上の「インストール」をタップ。
  12. 下側に再度赤文字でインストールが表示されるので「インストール」をタップ。
  13. 「UQ mobile for iOS Ver2.0」が表示され、右上の「完了」をタップ。
  14. iPhoneを再起動する。

これで終了。

iPhoneのホーム画面の左上のアンテナの表示のところに圏外が消え「UQ mobile」が表示されあ成功です。

まとめ

UQモバイルへ乗り換えて圏外の場合は、上記の方法でUQモバイルの回線につながる可能性ありです。UQモバイルのガイドブックには書かれておらず、電話サポートでもこの方法は教えてくれませんでした。

SIMの故障やiPhoneの不具合を疑う前に試してみましょう。プロファイルの削除やインストールによってiPhoneのデータが消失することはまずありません。

UQ mobile